トップ > 組織から探す > 山梨の文化財ガイド(データベース)登録有形文化財

更新日:2019年9月12日

ここから本文です。

 「山梨の文化財ガイド」登録有形文化財(建造物)

 

「山梨の文化財ガイド」ホームへ

 

TY0135

国登録 有形文化財(建造物)

旧森家住宅主屋

外観

  • 旧森家住宅主屋(きゅうもりけじゅうたくしゅおく)

令和元年9月10日登録

所在地 山梨市落合288-2

所有者又は管理者 個人

 

山梨市落合の街道沿いに建つ大正8年に建築された日本家屋である。切妻造の主体部に入母屋造の座敷部をL字形に連ねた構造となっている。

主体部は、東側に土間、西側に2列4室の伝統的な間取りの平面で、座敷部は式台玄関を備えるなど格式が高いつくりになっている。

峡東地域の民家の近代的な展開を示す一例である。

〈見どころ〉

主屋が峡東地域によくみられる切妻造りなのに対して座敷部は、入母屋の屋根を持ち、主屋とは別に式台玄関が設けられており、内部の高い天井を含めて格式の高さがみられる。

 

 

 

 

 

このページのトップへ

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁学術文化財課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1790   ファクス番号:055(223)1793

広告スペース

広告掲載について