トップ > 組織から探す > 県教育委員会の組織(課室等) > 学校施設課 > 甲府工業高校専攻科棟の設計概要等について

更新日:2018年11月7日

ここから本文です。

甲府工業高校専攻科棟の設計概要等について

本県産業の持続的な発展を支える人材を育成するため、甲府工業高校に高度な専門教育を行う専攻科棟を整備します。

甲府工業高校専攻科棟イメージ

整備概要

  • 所在地:甲府市塩部2丁目2266-1他(甲府工業高校の南側飛び地内にある弓道場及びテニスコート敷地)
  • 敷地面積:5,787.60平方メートル
  • 構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
  • 階数:地上2階
  • 供用予定:平成32年4月
  • 学校規模:40人(定員20人×2学級)
  • 学科構成:1学科構成(機械系15人、電子系5人の2コース)
  • 施設整備:校舎(本館、実習棟)、駐輪場
  • 事業費:7.6億円程度
  • 床面積

1階床面積

1,375.97平方メートル

2階床面積

960.95平方メートル

延べ面積

2,336.92平方メートル

 

 

設計コンセプト

機械電子産業が継続して発展するための人材育成施設

機械電子産業の中枢を担う人材を育成するため、より高度な実験・実習にウェイトをおいた施設の整備。

  • 生徒が企業と連携して修了研究に取り組むための研究室を設置。
  • 各コースで利用する室は各々まとめて配置。

地域に密着した教育施設

地元企業と連携して人材を育成し、県内就職の定着を目指す。

  • 県内企業への長期の企業実習等、地元企業と連携した人材育成。
  • 修了研究は、学校だけでなく、就職内定先企業の指導、協力のもと実施。

本校舎等と調和したキャンパスの構築

本校舎等との調和を意識した建物の配置や形態により、一体感のある雰囲気を創出。

  • 専攻科校舎の外壁の色合いを本校舎と合わせ、校内施設の調和と一体感を創出。
  • 各建物で共用できる広場を敷地中央に設け、敷地内施設の一体感を創出。

 

資料

甲府工業高校専攻科棟整備事業(PDF:519KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁学校施設課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1760   ファクス番号:055(223)1754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について