トップ > 組織から探す > 富士ふれあいの村について

更新日:2020年2月6日

ここから本文です。

富士ふれあいの村について

富士ふれあいの村

富士ふれあいの村は、富士北麓・東部地域12市町村を福祉エリアとし、障害児・者が住み慣れた地域や家庭において、人々との温かいふれあいの中で、自立し充実した生活を送ることが出来るような地域福祉を積極的に推進し、ノーマライゼーションの理念に基づいた地域社会を構築するため平成8年4月にオープンしました。

富士ふれあいの村は、障害者福祉の拠点施設として「富士ふれあいセンター」、身体障害者療護施設である「はまなし寮」及び「ふじざくら支援学校」で構成されています。富士ふれあいの村では、村内の三施設相互の連携はもちろん、関係機関と密接な連携を図り各種福祉相談、福祉情報の提供、機能訓練や障害児のための教育等の専門的な福祉サービスを提供しています。

富士ふれあいの村まつり

富士ふれあいの村まつりは、地域交流事業の大きな核として位置づけ、富士北麓・東部地域の障害児(者)の方と地域住民の方が集い、ふれあう場として開催しています。

毎年多くの方に参加していただいています。第13回を迎えた昨年は、約1700名の方に参加していただきました。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部富士ふれあいセンター 
住所:〒401-0301 南都留郡富士河口湖町船津6663-1
電話番号:0555(72)5533   ファクス番号:FAX0555(72)5539

広告スペース

広告掲載について