更新日:2013年4月10日

ここから本文です。

骨髄バンクドナー登録

骨髄バンクのドナー登録は平成4年から始まり、これまでに約1万2千例の骨髄移植が行われました。ドナー登録者数も37万人に上っていますが、現在も3千名以上の患者さんが移植を必要としています。移植には白血球の型が合う必要があるため、一人でも多くの方の登録が必要です。

骨髄移植とは・・・

骨髄は骨の内部に存在するスポンジ状の組織で、その中に多くの造血幹細胞(白血球・赤血球・血小板のもとになる細胞)が含まれています。骨髄移植はドナーに全身麻酔をして注射器で骨髄液を吸引し、採取した骨髄液を患者の静脈へ点滴で注入する治療法です。太い神経であるせき随に針を刺すことはありません。

末梢血幹細胞移植とは・・・

末梢血(全身を流れる血液)には通常は造血幹細胞はほとんど存在しませんが、白血球を増やす薬(G-CSF)を注射すると、末梢血中にも流れ出します。採取前の3~4日間、連日注射し造血幹細胞が増えたところで、血液成分を分離する機器を使い造血幹細胞を採取し、骨髄移植と同様の方法で患者さんに注入します。

登録の流れ

  1. 「骨髄バンクのドナー登録ができる方」をお読みになり、条件を満たしているかどうかをご確認ください。
  2. ドナー登録には、パンフレット「チャンス」をお読みいただき、内容をよくご理解ください。(「チャンス」Flash版:骨髄移植推進財団内)
  3. ご協力いただける方は、準備の必要がありますので、事前に電話での予約をお願いします。(予約先:富士・東部保健所:0555-24-9035)
  4. 当日は腕の静脈から2mLを採血し、HLA型(白血球の型)を調べます。検査に費用はかかりません。登録に必要な時間は約30分です。
    採血した血液で遺伝子(DNA)検査を行い、HLA型を調べます。
    HLA型はお教えしません。
  5. 後日、骨髄データセンターからドナー登録確認書をお送りします。ドナー登録された方のHLA型と、患者さんのHLA型を定期的に適合検索します。
    海外の骨髄バンクから依頼された患者さんとも検索を行います。
    年2回、骨髄バンクニュース(骨髄バンクからのお知らせ)をお送りします。

詳しくは以下のサイトをご覧下さい。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部富士・東部保健福祉事務所(富士・東部保健所) 
住所:〒403-0005 富士吉田市上吉田1丁目2-5富士吉田合同庁舎 1 階・ 2 階
電話番号:0555(24)9032   ファクス番号:0555(24)9037

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について