トップ > イベントカレンダー > ものづくり教室「トンボ玉ストラップ作り体験」(山梨県立考古博物館)

発表日:2019年3月19日

ここから本文です。

ものづくり教室「トンボ玉ストラップ作り体験」(山梨県立考古博物館)

県立考古博物館では月に1回程度、大人の方を対象としたものづくり教室「原始古代の技に学ぶ」を開催しております。このものづくり教室は、古代の人々の思いや工夫を、体験を通して感じ、学んでいただく体験教室です。今年度1回目のものづくり教室は、トンボ玉ストラップ作り体験を開催いたします。

画像:トンボ玉ストラップの制作例

トンボ玉ストラップの制作例

トンボ玉の素材となるガラスは、エジプトやメソポタミア地方では今から5,000年以上前から生産が始まったと言われています。やがて、シルクロードなどの交易ルートを経て、我が国には弥生時代に中国大陸や朝鮮半島からガラスが伝わったとされており、山梨県内はもちろん、日本各地の遺跡や古墳から様々なトンボ玉(ガラス玉)が発見されています。

今回のものづくり教室では、昔ながらの巻取り技法によるトンボ作りを体験していただき、制作したトンボ玉をストラップに仕上げてお持ち帰りいただきます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

参加には事前にお申込みが必要です。
詳しくは山梨県立考古博物館のホームページをご覧ください。

画像:トンボ玉の制作例

トンボ玉の制作例

画像:平成31年度原始古代の技に学ぶ第1回のご案内

平成31年度原始古代の技に学ぶ第1回のご案内

開催日時

  • 2019年4月20日(土曜日)

1回目:午前9時~10時
2回目:午前10時~11時
3回目:午後1時~2時
4回目:午後2時~3時
5回目:午後3時~4時

上記の時間にて各回2名ずつ体験していただきます。
体験時間が延びる場合がございます。時間に余裕をもってご参加ください。

開催場所

名称 風土記の丘研修センター
住所 甲府市下向山町1271
電話番号 055-266-5286
ホームページ 風土記の丘研修センター

料金

1,200円(トンボ玉の制作数は2個(模様入り)です。こちらでご用意するパーツ(根付け金具・ヒモ・小玉1個)と組み合わせてストラップにします。)
教材費とイベント保険料です。参加時にお支払いください。

対象者

16歳以上の方

募集人数

10名(各回2名ずつ・全5回)

主催

名称 山梨県立考古博物館
住所 山梨県甲府市下曽根町923
電話番号 055-266-3881
ファックス番号 055-266-3882
ホームページ 山梨県立考古博物館

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055-266-3881   ファクス番号:055-266-3882

ものづくり教室に関する詳しいお問い合わせは、風土記の丘研修センター(電話:055-266-5286)までお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について