トップ > イベント情報トップ > 山の洲文化財交流展「発掘が語る地域交流─フォッサマグナがつなぐ新潟・長野・山梨・静岡─」(県立考古博物館)

ページID:111247発表日:2023年11月28日

ここから本文です。

山の洲文化財交流展「発掘が語る地域交流─フォッサマグナがつなぐ新潟・長野・山梨・静岡─」(県立考古博物館)

県立考古博物館では山の洲文化財交流展「発掘が語る地域交流─フォッサマグナがつなぐ新潟・長野・山梨・静岡─」を開催いたします。
本州の中央部にある新潟・長野・山梨・静岡の中央日本4県は、東日本と西日本、太平洋と日本海とをつないでおり、古来、多くの人や物が交流することで、お互いの発展を支えてきました。現在、地形的・景観的な特徴から、これら4県を「山の洲(やまのくに)」と称して、新たな地域経済圏とする取組が様々な分野で進められています。

画像:山の洲文化財交流展のご案内(表)

令和5年度山の洲文化財交流展「発掘が語る地域交流─フォッサマグナがつなぐ新潟・長野・山梨・静岡─」

山の洲文化財交流展は、フォッサマグナ(糸魚川・静岡構造線)でつながる中央4県が連携し、それぞれの地域で生まれた特徴ある文化財を活用し、その魅力を広く発信する取組です。令和3年度に静岡県と山梨県の2県ではじまり、令和4年度に長野県、そして令和5年度から新潟県が加わりました。
令和5年度、山の洲文化財交流展の山梨県会場では縄文時代の土器に注目します。山梨県・長野県を中心に出土する水煙文土器と、新潟県で多く出土する火焔型土器の競演を筆頭に各県それぞれの個性豊かな出土品の展示をとおして、地域交流の歴史、そして山の洲が持つ文化資源の魅力を見つめ直す契機とします。
また、会期中は当館学芸員によるギャラリートークや、山梨県埋蔵文化財センター主催のワークショップを開催いたします。ぜひ本展のご観覧と合わせてご参加ください。
皆様のご来館をお待ちしております。

詳しくは、県立考古博物館のウェブページをご覧ください。

画像:道尻手遺跡出土・火焔型土器

道尻手遺跡(新潟県津南町)出土・火焔型土器

画像:上野原遺跡出土・深鉢型土器

上野原遺跡(山梨県甲府市)出土・深鉢型土器

画像:黒曜石原石標本

長野県冷山産・黒曜石原石標本

画像:西の谷遺跡出土・銅鐸

西の谷遺跡(静岡県磐田市)出土・三遠式銅鐸

開催日時

  • 2023年12月9日(土曜日)から2024年1月21日(日曜日)

開館時間:午前9時~午後5時(入館の受付は午後4時30分まで)
会期中の休館日:月曜日(2023年1月8日は開館)、2023年12月29日(金曜日)~2024年1月1日(月曜日)、9日(火曜日)

開催場所

名称 県立考古博物館
住所 甲府市下曽根町923
電話番号 055-266-3881
ファックス番号 055-266-3882
ホームページ 県立考古博物館のウェブページ

料金詳細

無料
ただし、常設展をご覧いただく場合は常設展観覧料が必要です。
一般・大学生の方:220円(20名以上の団体は170円)
未就学児、小・中・高校生、65歳以上の方:無料

主催

名称 山梨県/新潟県/長野県/静岡県

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化・スポーツ部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを見た人はこんなページも見ています

県の取り組み

pagetop