トップ > イベント情報トップ > 考古学講座第1回「織豊政権に再利用された武田氏館」(県立考古博物館)

ページID:111072発表日:2023年11月9日

ここから本文です。

考古学講座第1回「織豊政権に再利用された武田氏館」(県立考古博物館)

県立考古博物館では、令和5年度考古学講座を開催いたします。
平成31年に国指定史跡となった甲府城跡については、近年その築城時期をめぐって新たな見解が導き出され、築城者が徳川氏であるのか、豊臣系の大名であるのかの議論が再燃しており、大きな注目を集めています。今年度の考古学講座では最新の調査・研究成果を踏まえ、武田氏の終焉以後、本能寺の変や天正壬午の戦いなどの動乱により、刻々と変化する甲斐の地域について、思いを馳せていただきます。

画像:令和5年度考古学講座のご案内

令和5年度考古学講座「甲斐武田氏の終焉と天正壬午の戦い」

第1回は「織豊政権に再利用された武田氏館」と題して、甲府市教育委員会の鷹野義朗氏を講師にお迎えします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

参加には事前にお申込みが必要です。
詳しくは、県立考古博物館のウェブページをご覧ください。

開催日時

  • 2023年12月10日(日曜日)

午後1時30分~3時

開催場所

名称 県立考古博物館(来館者向け会場)
住所 甲府市下曽根町923
電話番号 055-266-3881
ファックス番号 055-266-3882
ホームページ 県立考古博物館のウェブページ

料金詳細

無料

募集人数

オンライン配信の視聴:1000名
来館による参加:20名程度

主催

名称 県立考古博物館
住所 甲府市下曽根町923
電話番号 055-266-3881
ファックス番号 055-266-3882
ホームページ 県立考古博物館のウェブページ

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化・スポーツ部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを見た人はこんなページも見ています

県の取り組み

pagetop