トップ > イベントカレンダー > イベント「山梨の七夕人形をつくろう」(県立考古博物館)

発表日:2021年5月26日

ここから本文です。

イベント「山梨の七夕人形をつくろう」(県立考古博物館)

県立考古博物館では、山梨独自の七夕文化を体験するイベント「山梨の七夕人形をつくろう」を開催いたします。

画像:七夕人形の制作例

七夕人形の制作例

山梨県にはかつて全国に類をほとんど見ない、七夕人形を飾る文化があり、昭和の中ごろまで作られていたといわれています。
山梨で作られていた七夕人形は「お留守居さん(おるすいさん)」と呼ばれ、七夕を過ぎると泥棒よけや家守り、畑守りなどとしておまじないの意味をこめて大切に保管されていました。また、日本国内だけでなく海外にも七夕人形ファンがいるそうです。
今回のイベントでは山梨独自の七夕文化について学んでいただくとともに、和紙(七夕紙)を使って七夕人形作りを体験していただきます。作成した七夕人形は笹の小枝に取り付けてお持ち帰りいただけるほか、エントランスホールの七夕飾りに飾ることもできます。
また、風土記の丘研修センターでは、7月3日~8月14日(旧暦の七夕)まで、自由に短冊を書いて飾れる七夕飾りを設置いたします。風土記の丘・曽根丘陵公園へお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
皆さまのご来場をお待ちしております。

詳しくは、県立考古博物館のウェブページをご覧ください。

画像:七夕飾り

エントランスホールの七夕飾り

画像:七夕人形作りの様子

七夕人形作りの様子

画像:七夕飾りの完成例

七夕飾りの完成例

画像:イベントのご案内

イベント「山梨の七夕人形をつくろう」のご案内

開催日時

  • 2021年7月3日(土曜日)

1回目:午前10時~
2回目:午前11時~
3回目:午後1時~
4回目:午後2時~
5回目:午後3時~

新型コロナウイルス感染症の影響により、予定が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

開催場所

名称 風土記の丘研修センター
住所 甲府市下向山町1271
電話番号 055-266-5286
ファックス番号 055-266-5287
ホームページ 風土記の丘研修センターのウェブページ

料金

無料

対象者

どなたでもご参加いただけます。
はさみが使用できれば、未就学児の方でもご参加いただけます。ただし、小学3年生以下の方は保護者の同伴が必要です。

募集人数

各回とも、4名程度のグループを2グループ(1日5回開催、合計40名程度)

主催

名称 山梨県立考古博物館
住所 甲府市下曽根町923
電話番号 055-266-3881
ファックス番号 055-266-3882
ホームページ 県立考古博物館のウェブページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について