トップ > イベントカレンダー > ふじのくに文化財交流展「しずおかの弥生世界」(考古博物館)

発表日:2021年6月16日

ここから本文です。

ふじのくに文化財交流展「しずおかの弥生世界」(考古博物館)

県立考古博物館では、ふじのくに文化財交流展「しずおかの弥生世界」を開催いたします。

画像:西の谷遺跡出土・銅鐸

西の谷遺跡(静岡県磐田市)出土・銅鐸

「バイ・ふじのくに文化財交流事業」は山梨・静岡両県で文化財の交流を行い、ともに富士山を擁する「ふじのくに」として、山梨県と静岡県をさらに盛り上げていくための取り組みです。この事業では、日本遺産「星降る中部高地の縄文世界」にも認定されている、山梨の縄文時代の出土品を静岡県で、そして稲作に適した平野と東海道ルートを背景として栄えた、静岡の弥生時代の出土品を山梨県で、それぞれ展示公開いたします。
今回、山梨県の会場となる当館では、県内未出土の銅鐸をはじめ、臼や杵といった木製品や、鉄剣、銅釧などの金属製品、さらには管玉やガラス小玉といった装飾品など、静岡の弥生時代の魅力を伝える文化財を幅広く紹介いたします。ぜひこの機会に静岡の豊かな弥生世界をのぞいてみてください。
また、会期中は企画展記念講演会をはじめ、ワークショップやギャラリートークなどの関連イベントを開催いたします。ぜひ本展のご観覧と合わせてご参加ください。
皆さまのご来館をお待ちしております。

詳しくは、県立考古博物館のウェブページをご覧ください。

画像:北神馬土手遺跡出土・勾玉

北神馬土手遺跡出土・勾玉

画像:ふじのくに文化財交流展のご案内

ふじのくに文化財交流展のご案内

開催日時

  • 2021年7月17日(土曜日)から2021年8月22日(日曜日)

開館時間:午前9時~午後5時(入館の受付は午後4時30分まで)
会期中の休館日:毎週月曜日(ただし、8月9日(月曜日)は開館いたします)

開催場所

名称 山梨県立考古博物館・企画展示室
住所 甲府市下曽根町923
電話番号 055-266-3881
ファックス番号 055-266-3882
ホームページ 山梨県立考古博物館のウェブページ

料金

無料
ただし、常設展をご覧いただく場合は常設展観覧料が必要です。
一般・大学生の方・220円(20名以上の団体は170円)
未就学児、小・中・高校生、65歳以上の方は無料です。

主催

名称 山梨県・静岡県

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について