トップ > イベントカレンダー > ものづくり教室「青銅鏡形チョコレート作り」(県立考古博物館)

発表日:2022年1月11日

ここから本文です。

ものづくり教室「青銅鏡形チョコレート作り」(県立考古博物館)

県立考古博物館では月に1回程度、16歳以上の大人の方を対象としたものづくり教室「原始古代の技に学ぶ」を開催しております。
今年度第9回のものづくり教室はバレンタインデー準備企画として、青銅鏡形チョコレート作りを開催いたします。
なお、今回のものづくり教室は15歳以下の方を同伴しての参加も可能です。

画像:青銅鏡形チョコレートの調理例(唐花六花鏡)

青銅鏡形チョコレートの調理例(唐花六花鏡)

青銅鏡は日本では弥生時代から古墳時代にかけて作られた青銅器です。弥生時代の初め頃に中国大陸より伝来し、儀式や祭祀に用いる祭器や、権力者が権威を示すための威信財として盛んに作られました。また、鏡の背面に鋳出された精妙な文様からは、当時の優れた金工技術をうかがい知ることができます。
今回のものづくり教室では、チョコレートのモデルとなる青銅鏡について学習していただくとともに、シリコン製の青銅鏡型と湯煎で溶かしたチョコレートで青銅鏡形チョコレート作りを体験していただきます。
青銅鏡の型は8種類の中よりお好きな型をお選びいただけます。この機会にぜひ、一風変わった食べられる青銅鏡作りを体験してみませんか?
皆様のご参加をお待ちしております。

参加には事前にお申込みが必要です。
詳しくは、県立考古博物館のウェブページをご覧ください。

画像:青銅鏡形チョコレートの調理例(盤龍鏡)

青銅鏡形チョコレートの調理例(盤龍鏡)

画像:チョコレート作りの様子(流し込み)

チョコレート作りの様子

画像:チョコレートの着色例

チョコレートの調理例(抹茶パウダーで着色)

画像:原始古代の技に学ぶ第9回のご案内

令和3年度原始古代の技に学ぶ第9回のご案内

開催日時

  • 2022年2月11日(金曜日)
  • 2022年2月12日(土曜日)

各開催日とも午前10時から午後1時
チョコレートは型に流し込んでから固まるまで1時間程度かかります。その間、考古博物館の見学や公園の散策などをしながらお待ちいただきます。あらかじめご了承ください。

開催場所

名称 風土記の丘研修センター(考古博物館付属施設)
住所 甲府市下向山町1271
電話番号 055-266-5286
ファックス番号 055-266-5287
ホームページ 風土記の丘研修センターのウェブページ

料金

400円~1,500円(材料費およびイベント保険料)
お選びいただいたチョコレート型によって参加費(材料費)が異なります。詳しくは当館のウェブページをご覧ください。

対象者

16歳以上の方が対象ですが、今回は同伴する15歳以下の方も体験対象となります。ただし、2歳以下の方は対象とはなりません。
なお、人気のイベントのため、より多くの方にご参加いただけるよう昨年度の青銅鏡形チョコレート作り教室(令和2年度原始古代の技に学ぶ第9回)にご参加いただいた方は、参加申込みをご遠慮くださいますようお願いいたします。

募集人数

各開催日とも7グループ(1グループにつき4名程度まで、最大25名)
2歳以下の方も同伴できますが、体験対象とはならないためお申込みはできません。
チョコレートの型はお一人につき1個までお選びいただけます。

主催

名称 県立考古博物館
住所 甲府市下曽根町923
電話番号 055-266-3881
ファックス番号 055-266-3882

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

ものづくり教室の詳細は、付属施設・風土記の丘研修センター(電話:055-266-5286)までお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について