トップ > イベントカレンダー > 親子のものづくり教室「石膏で青銅鏡づくりにチャレンジ」(県立考古博物館)

発表日:2020年8月2日

ここから本文です。

親子のものづくり教室「石膏で青銅鏡づくりにチャレンジ」(県立考古博物館)

県立考古博物館では月に1回程度、小中学生の親子を対象としたものづくり教室「チャレンジ博物館」を開催しております。
今年度第6回のものづくり教室は、石膏で青銅鏡づくりにチャレンジします。

画像:石膏青銅鏡の製作例(三角縁神獣車馬鏡)

石膏青銅鏡の製作例(三角縁神獣車馬鏡形)

青銅鏡は、日本では弥生時代から古墳時代にかけて作られた青銅器のひとつです。弥生時代の初めころに、中国大陸より青銅製品や製造技術とともに伝来し、儀式や祭祀(さいし)で使われる祭器や、副葬品として盛んに作られました。また、幾何学的な模様や獣・神様が描かれた鏡の裏面からは、当時の人々が高い金属加工技術を持っていた様子がうかがえます。
今回のものづくり教室では、青銅鏡や青銅器づくりについて学習していただくとともに、本物の青銅鏡がモデルの型に使って、青銅器作りの工程(鋳込み)を疑似体験していただきます。出来上がった石膏の青銅鏡はメッキ調スプレーで着色し、本物そっくりに仕上げてお持ち帰りいただきます。
なお、新型コロナウイルスの感染防止のため、来館者の皆様には入館前の検温や体調確認等、感染防止対策へのご協力をお願いしております。大変ご不便をおかけいたしますが、、感染予防にご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

詳しくは、県立考古博物館のホームページをご覧ください。

画像:石膏青銅鏡の製作例(盤龍鏡)

石膏青銅鏡の製作例(盤龍鏡)

画像:石膏青銅鏡の製作例(方角規矩鏡)

石膏青銅鏡の製作例(方角規矩鏡)

画像:石膏青銅鏡の製作例(3種)

石膏青銅鏡の製作例

画像:チャレンジ博物館第6回のご案内

令和2年度チャレンジ博物館第6回のご案内

開催日時

  • 2020年9月6日(日曜日)

午前の部:午前9時30分~正午
午後の部:午後1時30分~4時

開催場所

名称 風土記の丘研修センター(考古博物館付属施設)
住所 甲府市下向山町1271
電話番号 055-266-5286
ファックス番号 055-266-5287
ホームページ 風土記の丘研修センター

料金

無料

対象者

小・中学生の子どもとその保護者

募集人数

午前の部・午後の部ともに8名(合計16名)
令和2年8月6日(木曜日)~20日(木曜日)の間、参加お申込みを承ります。
子どもの参加お申込みが定員を超えた場合、抽選にて参加者を決定させていただきます。
なお、抽選結果の通知は、当選者への連絡を持って代えさせていただきます。あらかじめご了承ください。
(参加お申込みが定員に満たなかった場合、先着順にて再度参加者を募集いたします。)
小学5年生以下の方は保護者の同伴が必要です。小学6年生以上の方は本人のみでもご参加いただけます。
新型コロナウイルスの感染防止のため、保護者の方の同伴は最小限の人数でご参加くださいますようお願いいたします。

主催

名称 県立考古博物館
住所 甲府市下曽根町923
電話番号 055-266-3881
ファックス番号 055-266-3882
ホームページ 山梨県立考古博物館

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

ものづくり教室の詳細は、風土記の丘研修センター(電話:055-266-5286)までお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について