トップ > イベントカレンダー > 親子のものづくり教室「縄文かごづくりにチャレンジ」(県立考古博物館)

発表日:2020年6月30日

ここから本文です。

親子のものづくり教室「縄文かごづくりにチャレンジ」(県立考古博物館)

県立考古博物館では月に1回程度、小・中学生の親子を対象としたものづくり教室「チャレンジ博物館」を開催しております。
今年度第4回のものづくり教室は、縄文かごづくりにチャレンジします。

画像:縄文かごの制作例

縄文かごの制作例

縄文時代の人々は植物の蔓(つる)や茎(くき)、繊維(せんい)を編んで、網や敷物などの様々な日用品を作っていました。山梨県内の遺跡からは底に編み物の痕が残された縄文土器が発見されています。
また、青森県の特別史跡・三内丸山(さんないまるやま)遺跡からは、縄文ポシェットと呼ばれるヒノキ科の針葉樹の樹皮で編まれた袋状のかごが出土しており、こうした資料は当時の人々が盛んに編み物を作り、活用していた様子を現在に伝えています。
今回のものづくり教室では、三内丸山遺跡から出土した縄文ポシェットを参考に、網代(あじろ)編みの編み方で縄文時代のかごづくりを体験していただきます。(かごの材料は加工しやすい紙バンドを使用します)
皆様のご参加をお待ちしております。

なお、新型コロナウイルスの感染予防のため、来館者の皆様には入館時の検温や体調確認等の感染防止対策へのご協力をお願いしております。
来館者の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

詳しくは、県立考古博物館のホームページをご覧ください。

画像:縄文かごの制作例

縄文かごの制作例

画像:縄文かごづくりの様子

縄文かごづくりの様子

画像:縄文かごづくりの様子

縄文かごづくりの様子

画像:令和2年度チャレンジ博物館第4回のご案内

令和2年度チャレンジ博物館第4回のご案内

開催日時

  • 2020年8月2日(日曜日)

午前の部:午前9時30分~午後0時30分
午後の部:午後1時30分~4時30分
新型コロナウイルスの状況により予定が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

開催場所

名称 風土記の丘研修センター・実習室
住所 甲府市下向山町1271
電話番号 055-266-5286
ファックス番号 055-266-5287
ホームページ 風土記の丘研修センター

料金

無料

対象者

小・中学生の子どもとその保護者
小学5年生以下の方は保護者の同伴が必要です。小学6年生以上の方は本人のみでもご参加いただけます。
なお、新型コロナウイルスの感染防止のため、保護者の付き添いは最小限の人数でご参加くださいますようお願いいたします。

募集人数

午前の部・午後の部ともに8名(合計16名)
子どものお申込みが16名に達した時点で募集を締め切ります。

主催

名称 山梨県立考古博物館
住所 甲府市下曽根町923
電話番号 055-266-3881
ファックス番号 055-266-3882
ホームページ 山梨県立考古博物館

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部考古博物館 
住所:〒400-1508 甲府市下曽根町923
電話番号:055(266)3881   ファクス番号:055(266)3882

ものづくり教室の詳細は、風土記の丘研修センター(電話:055-266-5286)までお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について