トップ > イベントカレンダー > マイバッグ持参促進シンポジウムを開催します!

発表日:2019年9月24日

ここから本文です。

マイバッグ持参促進シンポジウムを開催します!

 山梨県では、「やまなしクールチョイス県民運動」を展開し、地球温暖化対策を実施しておりますが、その一環として、マイバッグの持参促進の取り組みを実施しています。
 今、プラスチックごみが大きな社会問題となり、国でも、プラスチック製レジ袋の有料化を早ければ来年の4月から実施するとしています。そこで、レジ袋有料化の背景にあるプラスチックごみの問題について学び、スーパーやコンビニ業界の動きを知りながら、消費者である私たちは、地球のために何をチョイスすればいいのか、一緒に考えてみましょう。
 

マイバッグ持参促進シンポジウム

1 内容
(1)基調講演 
テーマ 『プラスチックごみによる海洋汚染』
講 師 東京海洋大学 名誉教授 兼廣 春之 氏
 
(2)パネルディスカッション 
テーマ『レジ袋が有料になる今、あなたは何をチョイスする?』
 
コーディネーター 
 山梨県ノーレジ袋推進連絡協議会 会長 金子 栄廣 氏 (山梨大学大学院 教授)
アドバイザー 
 東京海洋大学 名誉教授 兼廣 春之 氏
パネリスト   
 あしたの山梨を創る生活運動協会 副会長 仲澤 早苗 氏
 株式会社オギノ 常務取締役 店舗運営本部長  荻野 雄二 氏
 株式会社ローソン 事業サポート本部 環境社会共生・地域連携推進部 参事  阿久津 信二 氏
 山梨県エネルギー局エネルギー政策課 課長 砂田 英司

2 お申込み方法 
 シンポジウムの参加については「関連資料」にあるチラシをダウンロードの上、山梨県エネルギー政策課あてにFAXにてお申し込みいただくか、同様の内容を本文に記入し、メールにてお申し込みください。
 なお、応募締め切りは10月17日(木曜日)です。

○FAX   055-223-1505
○メール  energy-seisaku@pref.yamanashi.lg.jp


世界的にも大きな問題となっている、プラスチックごみの本質を知ることのできる貴重な機会です。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

※シンポジウム会場内に給水サーバーを設置します。ご来場の際はマイボトルをお持ちください。
※シンポジウム参加者にオリジナル布製エコバッグを配布します。

開催日時

  • 2019年10月23日(水曜日)13時30分から2019年10月23日(水曜日)16時00分

開催場所

名称 山梨県立図書館
住所 甲府市北口2-8-1
電話番号 055-255-1040
ホームページ 山梨県立図書館

料金

無料

対象者

県民、事業者、消費者団体、各種団体、行政 等々
どなたでも参加できます。

募集人数

150名
なお、応募締め切りは10月17日(木曜日) 定員になり次第締め切らせていただきます。

主催

名称 山梨県ノーレジ袋推進連絡協議会・山梨県
住所 甲府市丸の内1-6-1
電話番号 055-223-1506
ファックス番号 055-223-1506
メールアドレス 山梨県エネルギー政策課
ホームページ 山梨県エネルギー政策課

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県環境・エネルギー部環境・エネルギー政策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1502   ファクス番号:055(223)1781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について