更新日:2013年4月16日

ここから本文です。

小水力発電開発支援室

平成20年11月、企業局電気課内に設置した「小水力発電開発支援室」は、本年4月、エネルギー局の新設に伴い、同局に移管しました。

なお、太陽光発電や小水力発電、バイオマスなどのクリーンエネルギーのさらなる導入に向けて、事業者や市町村等の取り組みの円滑化を図るため、エネルギー局内に「クリーンエネルギー総合窓口」を設置しましたので、ご利用ください。

小水力発電開発支援室の概要

  • 業務内容
  1. 小水力発電に関する相談の受付
  2. 企業局が調査した小水力発電開発可能地点の情報提供:マップを公表
  3. 支援を希望する県内の市町村、民間企業、NPOなどに対する技術的支援及び流量測定
  4. モデル施設の事例紹介
  5. 小水力発電の普及啓発活動

 

  • 支援状況
  1. 相談の受付状況:平成25年3月末時点で、346件の相談を受け付けています。
  2. これまでに、やまなし小水力発電推進マップを約1,200部配布しています。
  3. 技術的支援は、26地点で実施しています。
  4. モデル施設として、企業局が開発した3地点を紹介しています。

平成22年4月に上水道を利用した塩川第二発電所とトンネル湧水を利用した若彦トンネル湧水発電所が運転開始しました。

平成24年4月にダムの放流水を利用した深城ダム発電所が運転開始しました。

 

モデル施設パンフレット

 

  • やまなし小水力発電推進マップ

(概要版)

マップに記載されているデータは山梨県企業局の調査に基づき、水量及び落差から判定を行った発電に有望な箇所を記載しています。マップの使用には、以下の点に留意してください。

  1. マップについては、山梨県企業局が調査を行い、データを掲載しています。他で行った調査内容と重複もしくは異なる可能性があります。
  2. 施設の付帯設備として設置する場合、施設の管理者との個別協議が必要となります。
  3. 河川水の利用にあたっては、河川管理者の許可が必要となります。
  4. 調査は多面的に行っており、このマップで全てのデータを公開することはできませんので、関心がある地点がありましたら、ご連絡ください。
  5. マップに記載されている地点は、平成21年6月時点のものであり、すでに建設中、建設済みの地点も含まれています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県エネルギー局エネルギー政策課 担当:クリーンエネルギー担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1503   ファクス番号:055(223)1505

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について