トップ > くらし・防災 > 食の安全 > 食品衛生 > ミネラルウォーターの安全性について

更新日:2016年11月4日

ここから本文です。

ミネラルウォーターの安全性について

ミネラルウォーターから臭素酸が基準値を超過し検出されたことに伴い、みなさまから寄せられたご質問にお答えします。

みなさまから寄せられたご質問

Q1回のミネラルウォーターを飲むと、体に影響がでますか。

準値は生涯飲み続けることで設定されていますので、今回の検出量では、健康への影響は想定できません。

れまでに健康被害の情報はよせられていません。

 

Q2士山や山梨県のミネラルウォーターには、基準値を超える臭素酸が含まれているのですか。

県でこれまで実施した検査では、本事例以外に基準値を超える臭素酸は検出されていません。

素酸は原料となる水に臭素が含まれている場合、オゾン殺菌等を行うことにより生成するとされています。

素酸は平成28年1月1日以降のミネラルウォーターの検査に追加された項目です。

 

関連情報

食品衛生法違反者等の公表について

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 担当:食品衛生・動物愛護担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1489   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について