トップ > 医療・健康・福祉 > 薬事 > 無承認無許可医薬品による健康被害について(注意喚起)(衛生薬務課)

更新日:2016年5月26日

ここから本文です。

不正流通や個人輸入等による無承認無許可医薬品について(注意喚起)

注意喚起

無承認無許可医薬品は、日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に基づく品質・有効性・安全性の確認がなされていません。

国内での不正な流通品や、個人輸入により海外から輸送されたものなど、さまざまな入手経路が考えられます。

検出された医薬品成分が国内で承認されていないものや、含有量が必ずしも均一でないもの、また、一度に摂取すると健康被害を生じるおそれがある量が含まれているものもあります。

その他、不衛生な場所や方法で製造されたものである場合は、有害な不純物等が含まれている可能性が否定できません。

報告されている健康被害については、検出された医薬品成分のみによるものとは限らず、そうした不純物等が関係している可能性もあります。

 

これらに該当する製品を服用している方は直ちに服用を中止し、健康被害が疑われる場合は速やかに医療機関を受診するとともに、最寄りの保健所に御連絡ください。

関連リンク 

多数の報告事例が厚生労働省ホームページに集約されています

厚生労働省「健康被害情報・無承認無許可医薬品情報」

厚生労働省「個人輸入代行業の指導・取締り等について」

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1491   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について