トップ > 組織から探す > 衛生薬務課 > H27セアカゴケグモ

更新日:2015年9月28日

ここから本文です。

平成27年度 セアカゴケグモの発見事例について

富士吉田市内で発見されたクモが、特定外来生物に指定されているセアカゴケグモであることが確認されました。

山梨県内でのセアカゴケグモの確認は、平成26年11月の甲州市に続き2例目です。

経緯

  • 平成27年8月11日午後0時頃、富士吉田市の住民から富士・東部保健所に、自宅の玄関外にセアカゴケグモに似たクモがいるとの電話相談がありました。なお、家族にこのクモに咬まれた者はいないとのことでした。
  • 同日、同保健所は、相談者宅にてこのクモを確認し、殺虫剤で殺したうえで、同日午後3時頃に県衛生環境研究所に搬入して鑑別依頼を行いました。
  • その結果、同研究所からセアカゴケグモであると同定された旨の回答がありました。

対応状況

  • 平成27年8月12日、富士・東部保健所、富士・東部林務環境事務所及び富士吉田市役所が、当該住民宅及びその周辺を調査したところ、セアカゴケグモの特徴を有するクモは発見されませんでした。なお、周辺から白い虫卵らしいものが発見されましたが、セアカゴケグモの卵のうであるかは確認作業中です。
  • これまでのところ、クモに咬まれた方は、確認されておりません。
  • H27年9月15日、発見から30日以上が経過しましたが、白い虫卵らしいものに変化はなく、孵化する兆しも見られないため、処分しました。

 *セアカゴケグモの産卵~孵化は通常13~15日。  

参考

 

【写真(今回発見されたセアカゴケグモ)】

   セアカゴケグモ3背面

 

   セアカゴケグモ4腹面

 

このページに関するお問い合わせ先

山梨県福祉保健部衛生薬務課 担当:生活衛生担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1488   ファクス番号:055(223)1492

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について