トップ > まちづくり・環境 > 道路 > 国道 > 新たな御坂トンネル > 国道137号 新たな御坂トンネルに関するアンケート

ここから本文です。

国道137号 新たな御坂トンネルに関するアンケート

 本アンケートは、国道137号における新たな御坂トンネルの計画にあたり、皆さまの生活に役立つ道路とするため、広くご意見をお聞かせいただきたく実施するものです。

 日ごろ感じられている国道137号の課題や新しい道路に求める機能などについて伺いたく、ご協力をお願いいたします。

 

Q1:住所(必須)
選択肢          
Q2:性別
選択肢      
Q3:年齢(必須)
選択肢              
Q4:現在のトンネルを利用したことがありますか?(必須)
選択肢    
Q5:利用の主な理由は何ですか?
選択肢            
Q6:【現在のトンネルについて】老朽化が進んでおり、災害発生時等にルート確保に懸念がある(必須)
選択肢            
Q7:【現在のトンネルについて】トンネル付近で自然災害による交通規制が多い(必須)
選択肢            
Q8:【現在のトンネルについて】トンネル付近は急カーブや急な坂等が多く走行しづらい(必須)
選択肢            
Q9:【現在のトンネルについて】冬季に凍結や積雪が多く走りづらい(必須)
選択肢            
Q10:【現在のトンネルについて】交通事故が多く発生している(必須)
選択肢            
Q11:【現在のトンネルについて】甲府都市圏と富士北麓地域間の移動に時間がかかる(必須)
選択肢            
Q13:【新たな御坂トンネルの整備について】新しいトンネル整備は必要だと思う(必須)
選択肢            
Q14:【新しいトンネルに必要な機能について】災害時に機能するルートが確保されること(必須)
選択肢            
Q15:【新しいトンネルに必要な機能について】安全で快適に走行できること(必須)
選択肢            
Q16:【新しいトンネルに必要な機能について】甲府都市圏と富士北麓地域間の移動時間が短縮されること(必須)
選択肢            
Q18:【道路整備において重視する点について】タンクローリー等の特殊車両含め全ての車両が通行できることが重要(必須)
選択肢          
Q19:【道路整備において重視する点について】災害時にも通行ができることが重要(必須)
選択肢          
Q20:【道路整備において重視する点について】急カーブ、急な坂道が少なく走りやすいことが重要(必須)
選択肢            
Q21:【道路整備において重視する点について】地域間の移動時間が短くなることが重要(必須)
選択肢            
Q22:【道路整備において重視する点について】沿線の施設や集落に立ち寄りやすいことが重要(必須)
選択肢            
Q23:【道路整備において重視する点について】地下水など自然環境への影響が少ないことが重要(必須)
選択肢            
Q24:【道路整備において重視する点について】地形改変が少なく景観への配慮がなされることが重要(必須)
選択肢            
Q25:【道路整備において重視する点について】工事中の地域への影響が少ないことが重要(必須)
選択肢            
Q26:【道路整備において重視する点について】事業費が安いことが重要(必須)
選択肢            

  

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部道路整備課 担当:国道・構造担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1687   ファクス番号:055(223)1693