トップ > 組織から探す > 広聴広報グループ > 新型コロナウイルス感染症に関する総合情報 > 新型コロナウイルス感染症感染者の療養終了・退院基準について

更新日:2022年8月8日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症感染者の療養終了・退院基準について

保健所から陽性者への療養終了時の連絡について

オミクロン株BA.5系統の影響により感染者が増大する中、保健所の対応について重症化リスクのある方への支援に重点化するため、定められた日数を経過した場合には、療養・待機を終了することとし、保健所から陽性者本人への療養解除の連絡は原則しないことといたします。
つきましては、陽性者本人で以下の療養解除基準のご確認をお願いします。

【事務連絡】(オミクロン株のBA.5系統への置き換わりを見据えた感染拡大に対応するための医療機関・保健所の負担軽減等について)(PDF:180KB)

新型コロナウイルス感染症の療養解除基準について

陽性者本人の発症日から解除日までの考え方は次のとおりです。
下記の解除基準に照らして、陽性者本人の症状をご自身で判断してください。
なお、陰性確認のための検査は必要ありません。

症状があった方

発症日を0日目として10日目、かつ、症状軽快後72時間経過した場合

症状がない方(無症状で検査を受け、その後も症状のない方)

検体採取日を0日目として7日間を経過した場合

検査時には無症状であったが、その後症状が現れた方

症状が現れた日を0日目として10日目、かつ、症状軽快後72時間経過した場合

 

症状軽快とは
解熱剤を使用せずに解熱しており、呼吸器症状が改善傾向である場合

 

有症状の陽性者で、発症日から10日が経過した時点で症状軽快後72時間が経過しておらず、

療養の継続が必要と思われる場合は、お住まいの保健所へお問い合わせください。

期間計算新型コロナウイルス感染症診療の手引き第8.0版

 療養解除となった方へ

 ○仕事や通学など、通常の生活を再開していただいて差し支えありません。
 ○今後、何らかの症状で、受診したい場合は、かかりつけ医やお近くの医療機関に、
    あらかじめ電話をかけたうえで、医療機関の指示に従って受診してください。
 ○今後も、マスク着用など引き続き感染対策に努めてください。
    新型コロナウイルスに感染した方もワクチンを接種することができます。⇒ワクチン接種のご案内

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県感染症対策センター新型コロナウイルス対策グループ 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055-223ー1326   ファクス番号:055-223ー1647

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について