トップ > 組織から探す > 治水課 > 山梨県のダムにおける試験放流の実施について

更新日:2020年9月18日

ここから本文です。

山梨県のダムにおける試験放流の実施について

山梨県のダムでは、以下により事前放流に先立ち試験放流を行います。御理解、御協力よろしくお願いします。

目的

事前放流を試験的に行うことにより、事前放流に伴う操作や下流河川への影響を確認します。

試験放流実施内容

荒川ダムの実施予定は決まり次第、こちらのホームページでお知らせします。

事前放流とは?

大雨が予想される時に事前に普段より多くの水をダムから放流することを言い、それによりダムへ貯められる水の量を増やすことで、大雨時にダムから河川へ放流する量を減らすことが可能となり、下流河川の洪水被害の防止や軽減を図ります。

事前放流実施のイメージ(PDF:181KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県土整備部治水課 担当:治水担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1703   ファクス番号:055(223)1704

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について