トップ > 県政情報・統計 > 統計・調査 > 調査・報告 > 企画・総務部 > 土地分類調査(細部調査)

更新日:2011年6月21日

ここから本文です。

土地分類調査(細部調査)

目的・意義

  1. 市町村等の開発振興計画等に対応する小地域の土地利用計画に利用できます。
  2. 市町村の街区・圃区(時には一筆)ごとの土地条件及び土地生産力の把握等、土地評価の資料が得られるとともに、土地利用計画策定の基礎資料となります。

調査機関

市町村等

縮尺

縮尺2千500分の1~1万分の1(調査を行う市町村等の面積により縮尺は異なります)

調査成果

  1. 土地利用現況図
  2. 土地条件区分図
  3. 土地保全図
  4. 土地生産力区分図
  5. 付属説明書

事業量

昭和39年~平成11年で7,192k平方メートルにつき実施

調査期間

昭和39年~

本県の状況

本県では、須玉町(昭和44年調査)、中道町(昭和49年~52年)、小淵沢町(昭和53年~昭和54年)で調査済みです。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部地域創生・人口対策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1841   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について