トップ > 県政情報・統計 > 統計・調査 > 調査・報告 > 企画・総務部 > 土地分類基本調査(垂直調査)

更新日:2011年6月21日

ここから本文です。

土地分類基本調査(垂直調査)

目的・意義

  1. ボーリング、井戸等の既存資料に基づき、地下における地質の分布状況、性質、地下水の状況、地下の利用現況などについて把握します。
  2. 地下空間利用、保全、及び地震時等の地盤災害対策の基礎資料となります。

調査機関

縮尺

縮尺2万5千分の1

調査成果

地質地盤調査

1 地質地盤図

  • 岩相区分とその平面的分布
  • 沖積層基底等深線
  • 第四紀層基底等深線
  • 既存のボーリングの位置

2 地質断面図

  • 岩相区分とその垂直的分布
  • 沖積層と洪積層の境界線
  • 第四紀層と第三紀層の境界線
  • 地下水位
  • 地層の物性(N値、粒度、変形係数)

地下利用現況調査

1 地下利用現況図

  • 線もの(上下水道管、送電線、鉄道等の面的位置、深度など)
  • 高層ビル等の位置と基礎の深度
  • その他の土地利用施設

その他

  1. 解説書
  2. データ集
  • ボーリング柱状図
  • 土質試験データ

事業量

8,500k平方メートル

内訳

  • 首都圏 3,800k平方メートル
  • 中部圏 1,900k平方メートル
  • 近畿圏 2,800k平方メートル

(平成2~11年までに3,400k平方メートルについて実施)

調査期間

平成2年~

本県の状況

本調査は実施しておりません。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県県民生活部地域創生・人口対策課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1841   ファクス番号:055(223)1320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について