トップ > 組織から探す > 山梨の文化財ガイド(データベース)登録有形文化財07

更新日:2015年10月19日

ここから本文です。

 「山梨の文化財ガイド」 登録有形文化財07

[目次]

 

「山梨の文化財ガイド」ホームへ

前へ

 

 

 

 

 TY0066

国登録 有形文化財

鹿留発電所うそぶき水路呑口部

  • 鹿留発電所うそぶき水路呑口部

ししどめはつでんしょうそぶきすいろのみくちぶ / 平成9年9月3日 / 富士河口湖町浅川字片浜 / 東京電力株式会社

発電に必要な水量を確保するために河口湖に建設された取水口。大正5年に着工、同7年に竣工・通水した。水溜をつくり水位を調節する形式で、水溜の護岸に用いられた石積みの構法等に時代の特徴がよくあらわれている。

 TY0067

国登録 有形文化財

イメージ無しのアイコン

  • 井出家住宅主屋

いでけじゅうたくおもや / 平成17年7月12日 / 富士河口湖町船津20 / 個人

宅地中央に南面する。桁行11間半、梁間5間、2階建、切妻造、鉄板葺で、4周に下屋を廻し正面西寄りに玄関を突出する。土間部分とその西の6間取床上部からなる民家で、もと石置板葺の緩勾配の屋根と深い軒による外観をもち、周囲の歴史的景観の核となる。

 TY0068

国登録 有形文化財

西湖いやしの里根場旧渡辺家住宅主屋

  • 西湖いやしの里根場旧渡辺家住宅主屋

さいこいやしのさとねんばきゅうわたなべじゅうたくおもや / 平成23年10月28日 / 富士河口湖町西湖字根場2753 / 富士河口湖町

緩やかな傾斜地に南面して建つ。屋根を兜造風とする茅葺の養蚕家屋で、棟は芝棟とする。正面14m、奥行9.7mで、東端前方を土間、後方を板間、中央を板間の広間、西端を座敷とする。小屋裏は二層で、蚕室として使用された。山村に残る養蚕民家。

 TY0069

国登録 有形文化財

有燐園資料館

  • 有隣園資料館

ゆうりんえんしりょうかん / 平成24年8月13日 / 富士河口湖町河口字廣瀬2351 / 財団法人生涯学習開発財団

河口湖畔に米国人別荘として建築された。設計は遠藤新と伝えられる。木造二階建、寄棟造で、外壁は杉皮張。内部は建物中央の暖炉を中心として、居間・食堂などが所在する。湖畔に建つ別荘建築の一例である。

 

前へ

 

 

 

 

このページのトップへ

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部文化振興・文化財課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1790   ファクス番号:055(223)1793

広告スペース

広告掲載について