トップ > くらし・防災 > 文化芸術 > 文化財 > 山梨の文化財リスト(登録有形文化財:建造物) > 山梨の文化財ガイド(データベース)登録有形文化財04

更新日:2014年11月10日

ここから本文です。

 山梨の文化財ガイド(データベース)登録有形文化財04

[目次]

 

「山梨の文化財ガイド」ホームへ

前へ

次へ

 

 

 

 TY0031

国登録 有形文化財

イメージ無しのアイコン

  • 芦澤家住宅座敷蔵

あしざわけじゅうたくざしきぐら / 平成20年3月7日 / 南アルプス市西野97-1 / 個人

 

主屋座敷の西面に蔵前で接続して建つ。桁行8.0m梁間4.5m、切妻造妻入桟瓦葺、2階建。外壁は漆喰塗、腰をモルタル塗とする。トコ等をもつ接客用の蔵座敷があったが、主屋再建時に居室等に変更。主屋と座敷蔵が並び立つ屋敷景観を伝える。

 TY0032

国登録 有形文化財

須田家住宅

  • 須田家住宅

すだけじゅうたく / 平成10年9月2日 / 笛吹市石和町四日市場1563 / 個人

 

1階を下見板貼り、2階をドイツ壁としてハーフティンバー風の洋館で、水害を考慮して基礎を地盤より120cm程の高さにしている点に特徴がある。装飾的な避雷針や室内の漆喰レリーフなどに施主の洋館に対する思い入れが強く込められている。

 TY0033

国登録 有形文化財

御坂隧道

  • 御坂隧道

みさかずいどう / 平成9年12月12日 / 笛吹市御坂町~富士河口湖町河口 / 山梨県

 

御坂峠を越えるために建設された道路用の隧道。旧国道8号線が笹子峠越えから路線変更されたことにともない建設された。延長394m、幅5.5m(路肩を含む)。坑口部の意匠は比較的に簡素だが、県内交通の近代化を知る上で欠くことのできない存在である。

 TY0034

国登録 有形文化財

ルミエール旧地下発酵槽

  • ルミエール旧地下発酵槽

るみえーるきゅうちかはっこうそう / 平成10年4月21日 / 笛吹市一宮町南野呂624 / ルミエール酒造

 

葡萄酒の発酵タンク及び貯蔵タンクとして作られた。石造半地下式で幅1.9m、奥行6.6m、高さ2.7mの発酵槽を10基備え、前面を地下通路でつないでいる。現在は上部をコンクリートで塞ぎ、工場が建てられているが、躯体部は堅固で現在も一部が使用されている。

 TY0035

国登録 有形文化財

屋敷入沢第七号石堰堤

  • 屋敷入沢第七号石堰堤

やしきいりさわだいななごういしえんてい / 平成21年8月7日 / 笛吹市御坂町上黒駒字屋敷入 / 山梨県

 

富士川水系金川右支屋敷入沢の下流域に築かれた砂防堰堤。堤長66m、堤高6.4mの空石積で築いた石造堰堤で、下流側で堤体下端から延長13mの水叩を連続させる。緩勾配の堤体により河道を安定させ、地すべりによる土砂災害から集落を守る。

 TY0036

国登録 有形文化財

大正館倉庫(旧大正館)

  • 大正館倉庫 (旧大正館)

たいしょうかんそうこ(きゅうたいしょうかん / 平成9年7月15日 / 上野原市上野原1404 / 個人

 

甲州街道旧上野原宿の東側に建つ映画館。昭和63年まで現役であったが、現在は倉庫となっている。木造2階建、下見板張りの建築であるが、ファザードはモルタル塗りとし、横連窓を配しており、インターナショナルスタイルの影響がみられる早い事例である。

 TY0037

国登録 有形文化財

中央区区民会館(旧千野学校校舎)

  • 塩山市中央区区民会館(旧千野学校校舎)

えんざんしちゅうおうくくみんかいかん(きゅうちのがっこうこうしゃ) / 平成9年6月12日 / 甲州市塩山上於曽 / 甲州市

 

いわゆる藤村式の学校建築で、学校廃校後昭和23年に現在地に移築され、警察署や図書館分館として使用された。寄棟造、2階建の正面に切妻造の玄関棟が附属する独特の外観は、改造があるが、校舎としての面影を残しており、多くの人々に親しまれている。

 TY0038

国登録 有形文化財

笛吹川芸術文庫(旧武藤酒造主屋)

  • 笛吹川芸術文庫(旧武藤酒造主屋)

ふえふきがわげいじゅつぶんこ(きゅうむとうしゅぞうおもや) / 平成16年7月23日 / 甲州市塩山藤木2007 / 株式会社笛吹川芸術文庫

 

桁行12間梁間4間の2階建で、瓦葺切妻屋根に越屋根を載せ、南・西・北面に瓦葺の下屋が付く。西半は2列6室の居室、東半は土間で、東端に内蔵を持つ。外壁は土壁の大壁造とし、2階には半間毎に漆喰戸付の窓を開き、小屋裏3階とともに養蚕に用いた。

 TY0039

国登録 有形文化財

笛吹川芸術文庫(旧武藤酒造米蔵)

  • 笛吹川芸術文庫(旧武藤酒造米蔵)

ふえふきがわげいじゅつぶんこ(きゅうむとうしゅぞうこめくら) / 平成16年7月23日 / 甲州市塩山藤木2007 / 株式会社笛吹川芸術文庫

 

主屋の北面東端に通用口を介して接続。水路の石積の上に立つ。桁行4間梁間2間の土蔵造平屋建で、切妻造、桟瓦葺の置屋根をかける。外壁は土壁で、東面と西面に戸口を設けて板戸を建て込み、東面2箇所の窓を開く。小屋梁は緩く曲がり、棟木を直に受ける。

 TY0040

国登録 有形文化財

風間酒造主屋

  • 風間酒造主屋

かざましゅぞうおもや / 平成17年7月12日 / 甲州市塩山下於曽910 / 個人

 

造り酒屋の主屋で敷地中央に南面する。桁行12間、梁間6間、2階建、入母屋造、桟瓦葺で、東3分の1を土間、その西を床上部とし、1、2階とも座敷を多数配す。当地方独特の民家形式を踏襲した大規模な建物で、たちが高く通りに大妻面を見せて威容を誇る。

前へ

次へ

 

 

 

 

このページのトップへ

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部文化振興・文化財課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1790   ファクス番号:055(223)1793

広告スペース

広告掲載について