トップ > くらし・防災 > 文化芸術 > 文化財 > 山梨の文化財リスト(天然記念物) > 山梨の文化財ガイド(データベース)天然記念物01

更新日:2016年2月12日

ここから本文です。

 山梨の文化財ガイド(データベース)天然記念物01

[目次]

 

「山梨の文化財ガイド」ホームへ

次へ

 

 

 

 N0004

国指定 天然記念物

燕岩岩脈

  • 燕岩岩脈

つばくろいわがんみゃく / 昭和9年12月28日 / 甲府市御岳町 / 甲府市

燕岩岩脈は黒富士火山を構成する火山岩類の一員で、黒富士火山岩類は、噴出順序によって角閃石英安山岩質の黒富士岩脈群、及び複輝石安山岩質の茅ヶ岳熔岩の3つに大別できる。「燕岩」は幅約35m、延長500mに及ぶ規模であり、垂直な節理面は壮観である。なお、「燕岩」とはイワツバメが生息することから命名されたとされる。

 N0008

国指定 天然記念物

雁ノ穴

  • 雁ノ穴

がんのあな / 昭和7年10月19日 / 富士吉田市上吉田字雁ノ穴5605 / 富士吉田市

雁ノ穴は2個の熔岩洞穴と16個の熔岩樹型との総称で、北口本宮富士浅間神社の南東、直線距離約2,000mの地点に位置する。付近一帯は富士裾野の一部で広大な原野を形成しており、雁ノ穴丸尾の分布地で、溶岩流は北東に約2度前後の傾斜を示す。

 N0009

国指定 天然記念物

古長禅寺のビャクシン

  • 古長禅寺のビャクシン

こちょうぜんじのびゃくしん / 昭和29年6月21日 / 南アルプス市鮎沢505 / 古長禅寺

このビャクシンは開山当時、四天王をかたどり、旧客殿前庭の四隅に約10mごとに一本づつ植樹されたもので通称「夢窓国師手植の四つ白檀」とも呼ばれる。樹高は4本とも10m以上で、最も高いもので約16mである。

 

 

 

次へ

 

 

 

このページのトップへ

このページに関するお問い合わせ先

山梨県観光文化部文化振興・文化財課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1790   ファクス番号:055(223)1793

広告スペース

広告掲載について