トップ > 組織から探す > 防災危機管理課 > 平成26年2月14・15日の本県の大雪に伴う被災地救援への災害派遣等従事車両の取扱い(※2月28日までで終了します)

更新日:2014年2月27日

ここから本文です。

平成26年2月14・15日の本県の大雪に伴う被災地救援への災害派遣等従事車両の取扱い(※2月28日までで終了します)

平成26年2月14・15日の本県(山梨県)の大雪にともない、県内の被災地救援等のために使用する車両について、次の証明を受けることにより、別記の高速道路会社が管理する有料道路について、料金の無料措置を受けることができます。

なお、ボランティアによる除雪作業のみの活動は、この取扱いの対象外ですので御注意ください。詳細はこのページ下のお問い合わせ先又は各市町村におたずねください。

対象期間

平成26年2月17日(月曜日)~平成26年2月28日(金曜日)

証明の対象車両

  1. 自治体が災害救助のために使用する車両
  2. 被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資を輸送するための車両
  3. 災害救助を行うボランティア活動であって、自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

対象の道路

東日本高速道路(株)、中日本高速道路(株)及び西日本高速道路(株)が管理する有料道路

証明の申請及び有料道路通行方法の留意点

申請の方法

  •  行おうとするする被災地救援等の活動に使用する車両が上記に該当する場合、居住地の都道府県庁防災担当課、市町村役場の防災担当係に証明書の申請を行って下さい。(申請される場合は、事前に御連絡ください)
  •  なお、ボランティア活動のため、証明書の申請を行う場合は、被災地の市町村等が設置するボランティアセンター等から「ボランティア活動受入れ予定証明書」(山梨県の指定書式による ※この用紙は各市町村等より交付を受けてください。 )の発行を受け、申請書に添付して下さい。
  •  被災地のボランティアセンターについては、被災市町村に個別に問い合わせて下さい。

申請書に添付する書類

  1. 車検証の写し
  2. ボランティア活動のため赴く場合は、被災地のボランティアセンター等の発行した「ボランティア活動受入れ予定証明書」(山梨県の指定書式による)の写し
  3. その他参考となる書類

有料道路通行方法の留意点

  •  証明書は、車両1台ごとに、通行する有料道路の区間につき「通行年月日、インターの区間」を記載して発行します。実際に有料道路を通行する場合、証明書の記載内容と相違する(当初の申請と異なった)通行をした場合、料金の免除は受けられません
  •  インターの入り口では、一般レーンで通行券を受け取り、出口では発行を受けた証明書と通行券を係員に渡すようにして下さい。(ETCレーンは使用できません。ETCレーンから進入した場合は、料金の免除は受けられません。)

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局防災危機管理課 担当:防災危機管理担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1432   ファクス番号:055(223)1429

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について