ここから本文です。

第8回水晶彫刻若手作品展 ~未来を彩る感性~

第8回水晶彫刻若手作品展「第8回水晶彫刻若手作品展 ~未来を彩る感性~」

会 期:2018年8月4日(土)-2018年9月10日(月)

休館日:火曜日(ただし8月14日は開館)

展示室:企画展示

出展者:鵜飼翔平、大寄智彦、小池義昭、河野すゝむ、河野誠、河野祐一郎、坂野二朗、
    土屋隆、林晋太朗、広田陽一、藤森信行、米長宏之(五十音順)

 

 

 

 

 

同時開催 山梨県水晶美術彫刻協同組合青年部によるワークショップ

8月4日(土)および5日(日)「第8回水晶彫刻若手作品展」をご覧になりアンケートにお答えいただくと、「やまなしチャレンジプラザ2018」内のジュエリーワークショップ無料体験にご参加いただけます。

内 容:以下のワークショップのいずれかにご参加いただけます。
    ストラップ作り・ブレスレット作り(何種類かの貴石丸玉を使い色相環で配色を検討しストラップかブレスレットを作ります)
    宝石すくい(砂の中に入れられた貴石をすくいます)
    貴石研磨体験(専用平面研磨機にて水晶などの貴石を磨く体験をしていただきます)

対象者:小学生

日 時:2018年8月4日(土)、5日(日)10:00~17:00(体験は16:00まで)

場 所:やまなしプラザ1階 オープンスクエア

展示概要

国指定の伝統的工芸品である「甲州水晶貴石細工」の起源は江戸時代、天保年間に遡ります。江戸時代末期には産地として確立し、以来現在に至るまで精緻な彫刻・研磨加工の技術が脈々と受け継がれてきました。その歴史と伝統を受け継ぐ若手職人による展覧会を「未来を彩る感性」をテーマに開催します。

主催:山梨県水晶美術彫刻協同組合青年部

主な展示作品

 

河野すゝむ

《 皿 銘 夜光雲 》
デザイン・制作 河野すゝむ(河野水晶美術)

鵜飼翔平

《 宝石小刀 蛇紋 》
デザイン・制作 鵜飼翔平(有限会社タカノ貴石工芸)

藤森信行

《 石との語らい 》
デザイン・制作 藤森信行(有限会社土屋華章製作所)

ページの先頭へ戻る