トップ > 組織から探す > 山梨県産業技術センター > H29地場産品ブランディング支援事業『ヤマナシハタオリ産地バスツアーwithハタオリマチのハタ印』開催のお知らせ

更新日:2017年5月22日

ここから本文です。

H29地場産品ブランディング支援事業『ヤマナシハタオリ産地バスツアーwithハタオリマチのハタ印』開催のお知らせ

(注)満席のお知らせ
おかげさまで当バスツアーは満席となりましたので、受付を終了いたします。
お申込みいただいた皆様、ありがとうございます。
なお今後は開催日前日5月31日(水曜日)13時00分まで、リンク先の応募フォームにてキャンセル待ち枠での受け付けをいたしますので、キャンセル待ちを希望される方は、応募フォームにて「参加希望理由やリクエスト、メッセージなど」の欄に「キャンセル待ち希望」と記載し、ご送付ください。
また次回バスツアー開催のご案内を希望される方も、同じ応募フォームを利用し「参加希望理由やリクエスト、メッセージなど」の欄に「次回開催案内希望」と書くことで、通知のリクエストをすることができますので、ご利用ください。


(以下、募集開始時の案内です)
ファッション業界関係者と山梨県織物産地との交流による活性化及び産地のPRを目的として、繊維・ファッション・デザイン・流通・報道出版関連の従事者を対象とした織物工場訪問ツアーを開催します。
今回はヤマナシハタオリ産地が立地する富士吉田市と西桂町が取り組んでいるプロジェクト「ハタオリマチのハタ印」とのコラボにより開催します。

[日程]平成29年6月1日(木曜日)9時・新宿西口発~21時・新宿西口着

[対象]ファッション・デザイン・流通・報道出版関連の従事する方が対象です。

[費用]無料(昼食・夕食(情報交換会)、計4,000円程度の実費は自己負担となります)

[受付]定員15名(5月1日(月曜日)より先着順受付となります。締切:5月26日(金曜日))

[お申込み]リンク先の応募フォームよりお申し込みください。

[訪問先]渡縫織物株式会社、渡邊織物、山梨県織物整理株式会社、他

[ナヴィゲーター]家安香氏(エデルコート・イースト株式会社代表/客員研究員)

[ゲストキュレーター]高須賀活良氏(ハタオリマチのハタ印ディレクター)

[主催]山梨県産業技術センター富士技術支援センター

[協力]山梨県絹人繊織物工業組合/ハタオリマチのハタ印(富士吉田市・西桂町)

[これまでのバスツアー情報]関連リンク先のブログ「シケンジョテキ」をご覧ください。

 

関連リンク先

ブログ「シケンジョテキ」

ヤマナシハタオリ産地バスツアー応募フォーム

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部産業技術センター 
住所:〒400-0055 甲府市大津町2094
電話番号:055(243)6111   ファクス番号:055(243)6110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について