トップ > 医療・健康・福祉 > 医療・健康 > 健康・保健 > 学校保健 > 給食食材の放射性物質検査結果について

  • 相談窓口
  • 申請・届出
  • 統計・調査
  • イベント
  • よくある質問
  • 計画

ここから本文です。

更新日:2015年8月6日

給食食材の放射性物質検査結果について

学校等の給食食材の放射能汚染に対する保護者等の関心が高いことから、学校給食の一層の安全・安心を図るため、文部科学省の補助事業による放射線検査機器5台を整備し、県下国公私立の学校・保育所等の給食食材の放射線検査(スクリーニング検査)を実施しています。

検査結果は、次のとおりです。

スクリーニング検査とは

  • スクリーニング検査とは、検体の放射性物質の濃度が、食品衛生法で規定する基準値よりも確実に低いことを判別する検査です。
  • この検査において、スクリーニングレベル(50Bq/kg)を超える検査値が出た場合は、ゲルマニウム半導体検出器で再検査を行います。

 

食材検査技術習得支援事業(給食食材放射線検査事業)実施要領(PDF:86KB)

検査結果

検査結果一覧

  

平成28年3月

検査項目及び公表内容の変更のお知らせ(PDF:62KB)

検査場所

  • 中北保健福祉事務所
  • 富士・東部保健福祉事務所

検査機器

  • NaI(T1)シンチレーションスペクトロメータ

放射性セシウム(セシウム134及びセシウム137)の基準値

  • 一般食品:100Bq/kg

測定下限値

本検査事業におけるスクリーニング検査において、検出できる最小値としての測定下限値は、次のとおりとします。

  • 放射性セシウム134:10Bq/kg
  • 放射性セシウム137:10Bq/kg

ただし、測定条件や食材によりこの値以上になる場合があります。

 

測定下限値設定のお知らせ(PDF:39KB)

 

関連リンク

ここまで本文です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連するよくあるお問い合わせ

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁スポーツ健康課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1 
電話番号:055(223)1780   ファックス番号:055(223)1786

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 緊急・災害情報
  • やまなし防災ポータル

山梨の魅力

  • イベントカレンダー
  • 広報(広報誌・広報番組・発表資料)
  • よくあるお問い合わせ
  • 各種お問い合わせ

広告スペース

広告掲載について