○山梨県食品行商条例施行規則

昭和三十四年十二月二十八日

山梨県規則第四十五号

山梨県食品行商条例施行規則を次のように定める。

山梨県食品行商条例施行規則

(平一八規則一・一部改正)

(変更の届出)

第二条 条例第三条第二項の規定による証票の記載事項の変更の届出は、第二号様式により証票を添えて、行わなければならない。

(平一八規則一・一部改正)

(証票等の再交付申請)

第三条 条例第三条第三項の規定による証票又はき章の再交付申請は、第三号様式により行わなければならない。

(平一八規則一・一部改正)

(証票及びき章の様式)

第四条 行商人の証票及びき章は、第四号様式及び第五号様式によるものとする。

(廃業の届出)

第五条 条例第九条の規定による廃業の届出は、第六号様式により行わなければならない。

(平一八規則一・一部改正)

附 則

1 この規則は、昭和三十五年二月一日から施行する。

2 山梨県魚介類等取扱規制条例施行規則(昭和二十八年十一月山梨県規則第六十号)は、廃止する。

附 則(昭和三六年規則第八号)

1 この規則は、昭和三十六年四月一日から施行する。

2 この規則施行の際、現にこの規則による改正前の規則の規定に基づいて交付されている証票、許可証等は、この規則による改正後の規則の規定に基づいて交付された証票、許可証等とみなす。

3 この規則施行の際、現にこの規則による改正前の規則の規定に基づいて提出されている申請書その他の書類は、この規則による改正後の規則の規定に基づいて提出された申請書その他の書類とみなす。

附 則(平成一四年規則第五二号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前に山梨県食品行商条例(昭和三十四年山梨県条例第五十六号)第三条第一項の規定により交付され、又は同条第三項の規定により再交付されたき章でこの規則の施行の際現に有効なものについては、この規則による改正後の山梨県食品行商条例施行規則第五号様式によるき章とみなす。

附 則(平成一八年規則第一号)

(施行期日)

1 この規則は、平成十八年四月一日から施行する。

(昭36規則8・全改)

画像

(昭36規則8・全改)

画像

(昭36規則8・全改)

画像

(昭36規則8・全改)

画像

(平14規則52・全改)

画像

(昭36規則8・全改)

画像

山梨県食品行商条例施行規則

昭和34年12月28日 規則第45号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第6編 生/第3章 健/第4節 食品衛生
沿革情報
昭和34年12月28日 規則第45号
昭和36年3月10日 規則第8号
平成14年10月16日 規則第52号
平成18年3月30日 規則第1号