○山梨県柔道整復師法施行細則

昭和四十五年十月一日

山梨県規則第四十号

山梨県柔道整復師法施行細則を次のように定める。

山梨県柔道整復師法施行細則

(趣旨)

第一条 この規則は、柔道整復師法(昭和四十五年法律第十九号。以下「法」という。)、柔道整復師法施行令(昭和四十五年政令第二百十七号。以下「令」という。)及び柔道整復師法施行規則(昭和四十五年厚生省令第四十一号。以下「規則」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(書類の様式)

第二条 法、令及び規則の定めるところにより次の各号に掲げる知事に提出する申請書及び届出の様式は、当該各号に定めるとおりとする。

 法第七条の規定による柔道整復師本籍氏名変更届 第一号様式

 法第七条の規定による柔道整復師住所変更届 第二号様式

 令第三条の規定による柔道整復師免許証書換え交付申請書 第三号様式

 令第四条の規定による柔道整復師免許証再交付申請書 第四号様式

 規則第五条の規定による柔道整復師免許取消申請書 第五号様式

 法第十九条第一項前段の規定による施術所開設届 第六号様式

 法第十九条第一項後段の規定による開設者住所氏名、名称、業務の種類、業務に従事する施術者氏名、施術所の構造設備変更届 第七号様式

 法第十九条第二項の規定による施術所休止、廃止、再開届 第八号様式

(書類の経由)

第三条 法、令及び規則の定めるところにより知事に申請し、届出を行ない、又は返納する書類は、すべて住所地を管轄する保健所を経由しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過規定)

2 この規則施行の際、現に改正前の山梨県あん摩師、はり師、きゆう師、柔道整復師並びに同施術所に関する規則(昭和二十三年規則第四十四号。)の規定により提出されている書類は、この規則の各相当規定によつて提出されたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

山梨県柔道整復師法施行細則

昭和45年10月1日 規則第40号

(昭和45年10月1日施行)

体系情報
第6編 生/第1章 務/第3節 あん摩師、はり師、きゆう師、柔道整復師
沿革情報
昭和45年10月1日 規則第40号