○山梨県非常勤職員の報酬及び費用弁償条例

昭和三十二年四月一日

山梨県条例第二十三号

山梨県非常勤職員の報酬及び費用弁償条例を次のように公布する。

山梨県非常勤職員の報酬及び費用弁償条例

第一条 地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号)第二百三条の二第一項に規定する非常勤の職員の報酬及び費用弁償の額並びにその支給方法については、他の条例に特別の定めがあるものを除き、この条例の定めるところによる。

(平二〇条例四〇・一部改正)

第二条 報酬及び費用弁償の額並びにその支給方法は、任命権者が定めるところによる。

(昭四七条例三二・一部改正)

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和四七年条例第三二号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(関係条例の廃止)

2 次に掲げる条例は、廃止する。

 精神衛生鑑定医の報酬並びに費用弁償条例(昭和二十五年山梨県条例第六十四号)

 山梨県母子相談員の報酬及び費用弁償条例(昭和二十八年山梨県条例第六十号)

 山梨県婦人相談員の報酬及び費用弁償条例(昭和三十一年山梨県条例第七十一号)

 山梨県統計調査指導員及び調査員の報酬条例(昭和三十二年山梨県条例第十一号)

附 則(平成二〇年条例第四〇号)

この条例は、公布の日から施行する。

山梨県非常勤職員の報酬及び費用弁償条例

昭和32年4月1日 条例第23号

(平成20年10月17日施行)

体系情報
第2編 事/第3章 与/第4節 報酬及び費用弁償
沿革情報
昭和32年4月1日 条例第23号
昭和47年7月10日 条例第32号
平成20年10月17日 条例第40号