○医師診療実験従事手当支給規程

昭和三十九年九月七日

山梨県教育委員会訓令甲第三号

庁中一般

医師診療実験従事手当支給規程を次のように定める。

医師診療実験従事手当支給規程

第一条 この訓令は、山梨県職員給与条例(昭和二十七年山梨県条例第三十九号)第二十四条の二第二項の規定により、医師診療実験従事手当(以下「手当」という。)の額を定めることを目的とする。

第二条 手当の額は、別表のとおりとする。

第三条 手当の支給については、給料支給の例による。

附 則

この訓令は、公布の日から施行し、昭和三十九年四月一日から適用する。

附 則(昭和四一年教委訓令甲第六号)

この訓令は、公布の日から施行し、昭和四十一年四月一日から適用する。

別表

(昭四一教委訓令甲六・全改)

区分

支給額

医療職給料表(一)一等級の職務にある医師

一五、〇〇〇円

医療職給料表(一)二等級の職務にある医師

一二、〇〇〇円

医療職給料表(一)三等級及び四等級の職務にある医師

一〇、〇〇〇円

医師診療実験従事手当支給規程

昭和39年9月7日 教育委員会訓令甲第3号

(昭和41年5月30日施行)

体系情報
第2編 事/第3章 与/第2節
沿革情報
昭和39年9月7日 教育委員会訓令甲第3号
昭和41年5月30日 教育委員会訓令甲第6号