トップ > 組織から探す > 森林環境部 > 森林環境総務課

ここから本文です。

森林環境総務課

注目情報

やまなし育水推進県民大会を開催します!
   豊かで良質な「水」を生かした本県のイメージアップ、地域や産業の活性化を図るため、本年3月、やまなし水ブランド戦略を策定しました。

  持続可能な水利用を前提に、健全な水循環を守り育てる「育水」という考え方を基本に置いたうえで、やまなし「水」ブランドの確立を目指します。

   県民の皆様にやまなしの水の魅力について再認識していただき、「育水」に対する気運を醸成することを目的に「やまなし育水推進県民

大会」を開催します。詳しくは、こちらを御覧ください。 やまなし育水推進大会チラシ(PDF:98KB)
 

ぶどうを使った緑のカーテン講座を開催します!

  緑のカーテンといえば、ゴーヤやあさがおを思い浮かべますね。ぶどうでも緑のカーテンができることをご存じでしょうか。

  山梨県の特産品であるぶどうを使った緑のカーテンづくりセミナーを開催いたします。(苗を配布いたします。)

  山梨の夏を涼しく乗り切るために、来年の春は新しい取り組みをはじめませんか。

  詳しくは、こちら(PDF:505KB)をご覧ください。  平成28年度 「ぶどうを使った緑のカーテンセミナー

 

森林整備の現場見学会を開催しました!

   森林環境税を活用した森林整備の現場見学会を開催しました。

   詳しくは、こちらを御覧ください。 平成28年度「森林整備現場見学会」

 

「やまなし「水」ブランド戦略」を策定しました

山梨県では、三大都市圏を対象とするマーケティング調査及び県民意識調査の結果や、水に関する専門家等からなる、やまなし「水」ブランド戦略アドバイザー会議の意見などを踏まえ、豊かで良質な水を生かした本県のイメージアップ、地域・産業の活性化を図るための総合的な指針として、やまなし「水」ブランド戦略を策定しました。詳しくはこちらを御覧ください。やまなし「水」ブランド戦略

  

「やまなしの環境2015(平成27年度版)」を掲載しました。

山梨県環境基本条例第9条に基づき、山梨県の環境の状況及び環境の保全と創造に関し講じた施策を山梨県の環境白書「やまなしの環境」として、取りまとめており、このたび平成27年度版を掲載しました。

詳しくは、こちらを御覧ください。「やまなしの環境2015」平成27年度版

 

 

平成27年度環境施策の概要を掲載しました

県では、山梨県環境基本条例(平成16年施行)の規定に基づき、平成26年3月に「第2次山梨県環境基本計画」を策定し、施策の総合的・計画的な推進を図っています。

計画において定めた施策の目標を達成するため、平成27年度において実施する事業の概要を取りまとめた「平成27年度環境施策の概要」を掲載しましたので、ご覧ください。環境施策の概要

 

第2次山梨県環境基本計画を策定しました

県では、山梨県環境基本条例(平成16年施行)の規定に基づき、環境の保全及び創造に関する基本的な計画として平成17年2月に策定した「山梨県環境基本計画」が平成25年度に目標年次を迎えるのに伴い、環境を巡る社会情勢の変化を踏まえ、平成26年3月に、新たに「第2次山梨県環境基本計画」を策定しました。

詳しくは、こちらを御覧ください。第2次山梨県環境基本計画(平成26年3月策定)

 

「やまなし水政策ビジョン」を策定しました

平成17年3月の「山梨県水政策基本方針」策定から8年が経過し、水を取り巻く環境が大きく変化したことから、「山梨県水政策基本方針」を見直し、健全な水循環系の構築と水を活かした地域振興を図るための指針として、新たに「やまなし水政策ビジョン」を平成25年6月に策定しました。

詳しくはこちらを御覧ください。やまなし水政策ビジョン(H25.6~)

 

山梨県地下水及び水源地域の保全に関する条例」を制定しました

地下水及び水源地域の保全に関し、基本理念を定め、県、事業者及び土地所有者等の責務並びに県民の役割を明らかにするとともに、地下水の適正な採取及び水源地域における適正な土地利用の確保について必要な事項を定めることにより、健全な水循環の維持に資することを目的として「山梨県地下水及び水源地域の保全に関する条例」が平成24年12月27日付けで公布されました。

詳しくはこちらを御覧ください。山梨県地下水及び水源地域の保全に関する条例

 

平成24年4月より「森林環境税」を導入しました

わたしたちの生活を支えるかけがえのない森林を未来へ引き継ぐため、「森林環境税」を導入し、公益的機能が発揮される森づくりを進めて参ります。

県民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

詳しくはこちらを御覧ください。やまなし森林づくりのページ(森林環境税について)

 

梨県に恩賜林が誕生して100年!

恩賜林(おんしりん)は、今から100年前の明治44年3月11日に、県下の御料林が御下賜(ごかし)されたことで誕生しました。

御下賜以来100年間守り育ててきた森を、次の世代に引き継ぐ契機となるよう、平成22~23年度にかけて「恩賜林御下賜100周年記念事業」を実施しました。

詳しくは、こちらを御覧ください。恩賜林御下賜100周年のページ

メニュー

【環境関係】

【水政策関係】

【森林関係】

お知らせ

 

更新履歴

更新履歴一覧

森林環境部の主な行政手続きについて

業務分掌・所属一覧

担当 分掌事項

総務経理担当

電話055-223-1632

055-223-1633

FAX055-223-1636

  • 部内の予算経理及び庶務事務

企画担当

電話055-223-1634

環境活動推進担当

電話055-223-1657

担当ページリスト

 総務経理担当

 企画担当

環境活動推進担当

   緑のカーテンで夏を楽しもう 

   マイバッグキャンペーン

   環境にやさしい買い物キャンペーン

   環境家計簿をはじめよう

<環境教育>

<リサイクル関係>

<環境に関する団体>

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部森林環境総務課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1632   ファクス番号:055(223)1636

広告スペース

広告掲載について