知多木綿、顔料、染料、豆汁、糊、ヒコ

 ●
長い布を、室内の作業の後、外で干すの繰り返しのため雨や風の日は出来なく、作業の日数は、何日もかかります。

4 豆汁を塗る 

5 染付 

7 水洗い 

9 仕上がり 
1 布の精練
煮沸し水洗い、布に付着しているものを取るため
↓↓
 
2 糊作り もち粉、米ぬかをねり、石灰と塩を加える。季節や温度により違う。
糊のでき具合により製品の仕上がりが違ってくる
↓↓
 
3 下絵写し・糊置き
下絵を重ね下から光をあて、つつ皮を使い糊をおいていく。輪郭線 になるため、細心の注意を必要とします
↓↓
 
4 豆汁を塗る 染付を良くするため
↓↓
 
5 染付 顔料に豆汁を加え、江戸刷毛を使い、染め分けていく
↓↓
 
6 色止め にかわを使用
↓↓
 
7 水洗い 糊を洗い流す。輪郭線が白くくっきり表れます
↓↓
 
8 乾燥 天日で干す
↓↓
 
9 仕立て 仕上がり
 

代表者
井上 展弘

代表者所属
井上染物店

事務局
〒400-0404
南アルプス市古市場460
TEL 055-282-1030
FAX 055-282-1195

井上染物店

組合員数
1社 

住所
〒400-0404
南アルプス市古市場460
TEL 055-282-1030
FAX 055-282-1195

井上染物店 HP
http://inosome.blog52.fc2.com/