トップ > くらし・防災 > 防災 > 防災情報 > 総合情報 > 消防防災航空隊の運航体制について

更新日:2008年12月2日

ここから本文です。

消防防災航空隊の運航体制について 

  • 消防防災航空隊は室長(県職員)と隊員8名(消防本部からの併任職員)のほか、運航委託先の[(株)ジャネット・エアサービス]操縦士3名、整備士4名、運航管理者2名の系18名で構成しています。
  • 勤務は365日体制で、通常12名~15名体制で対応しています。
  • 勤務時間は8時30分から17時15分までですが、緊急活動の場合は日の出から日没までとなっています。
  • ヘリは年間300時間を目処に運航しています。
  • 対空検査及び整備等により運航不能又は他の用務のため出動できない場合で、「大規模特殊災害時における広域航空消防応援実施要項」の対象となる場合を除くヘリの出場事案が発生した場合に竹の協力を要するため、新潟県・長野県・群馬県・静岡県・埼玉県の5県と相互応援協定を結んでいます。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局消防保安課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1430   ファクス番号:055(223)1429

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について