トップ > 新着情報 > 平成29年度の新着情報 > 講習会『積層造形(3Dプリンタ)の量産技術としての活用と今後の展望』の開催

更新日:2017年10月27日

ここから本文です。

講習会『積層造形(3Dプリンタ)の量産技術としての活用と今後の展望』の開催

山梨県産業技術センター富士技術支援センターでは、次のとおり技術講習会を開催します。
本講習会では、3Dプリンタの種類や特徴、現状と今後の展望について、事例を交えながら、理解を深めていただき、生産活動に役立つ情報を提供します。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

日時:平成29年12月4日(月曜日)午後1時30分~4時30分

講演テーマ:「積層造形(3Dプリンタ)の量産技術としての活用と今後の展望」

講師:株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン
3Dプリンタ事業本部アプリケーションエンジニア・マネージャ小林広美氏

会場:富士技術支援センター(富士吉田市下吉田6-16-2)

定員:30名

参加料:無料

詳細は、関連資料をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部産業技術センター 
住所:〒400-0055 甲府市大津町2094
電話番号:055(243)6111   ファクス番号:055(243)6110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について