トップ > 新着情報 > 平成29年度の新着情報 > 北朝鮮による核実験実施に係る放射能測定について

更新日:2017年9月13日

ここから本文です。

北朝鮮による核実験実施に係る放射能測定について

 北朝鮮の核実験に伴う、本県への放射線の影響を確認するため、平成29年9月3日の原子力規制庁の指示により、同日から次の監視体制を強化しましたが、9月12日の同庁の指示により通常の監視体制に移行しました。

1.モニタリングポストによる空間放射線量率調査

 引き続き県内5箇所に設置したモニタリングポストにおいて24時間体制で監視します。

2.降下物及び大気浮遊じんの調査

 降下物及び大気浮遊じんは、県衛生環境研究所(甲府市)において、平成29年9月3日から9月11日まで毎日採取して測定を行いました。


 測定結果、その他北朝鮮による核実験実施に関する情報については、関連リンクを御確認ください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部大気水質保全課 担当:大気担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1510   ファクス番号:055(223)1512

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について