トップ > 組織から探す > 防災危機管理課 > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

更新日:2017年5月18日

ここから本文です。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

国において弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動についてとりまとめましたので、お知らせします。

日頃から、こうした事態に遭遇した場合にどのように対応したらいいのか、その際に必要なものは何かなどについて、家族も含めて心得ておくこと、備えておくことが助けになります。

なお、北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達については、関連リンクの内閣官房「国民保護ポータルサイト」をご覧ください。

また、国において、国民保護情報のエリアメール、緊急速報メールを携帯電話・スマートフォンで受信できるかどうかの確認手順と、受信できない場合の対策をとりまとめましたので、ご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県防災局防災危機管理課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1432   ファクス番号:055(223)1429

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について