トップ > 教育・子育て > 子育て > 青少年 > 有害刃物類の指定

更新日:2016年8月8日

ここから本文です。

「ダガーナイフ(通称)」を有害刃物類として指定しました

平成20年6月8日に東京・秋葉原で発生した殺傷事件で使用されたダガーナイフについて、山梨県は、青少年への販売等を禁止するため、青少年保護育成のための環境浄化に関する条例(以下「条例」という。)第5条の3第2項の規定に基づき、青少年に有害な刃物類として緊急指定し、7月10日の県公報で告示しました。

1  指定する刃物類の名称、形状及び構造並びに機能

(1)名  称

「ダガーナイフ(通称)」

(2)形状及び構造

鎬(しのぎ)を中心として左右が対称な両刃の刃体を有するナイフで、刃体の先端部が著しく鋭いもの。

(3)機  能

鋭利性において人体に危害を及ぼすことができるものであること。

2  有害指定する理由

刃物類の形状、構造又は機能が人体に危害を及ぼすおそれがあり、青少年の健全な育成を阻害するおそれがある。

3  山梨県における過去の有害刃物類の指定の状況

バタフライナイフ(平成10年3月6日指定)

4  有害刃物類に関する罰則

何人も、有害刃物類を18歳未満の青少年に販売し、頒布し、交換し、贈与し、又は貸し付けすることが禁止されます。

違反した場合は、30万円以下の罰金が課せられます。

5  その他

緊急指定に伴い、刃物取扱業者、市町村、青少年団体、学校等に周知・啓発を行います。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁社会教育課 
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1356   ファクス番号:055(223)1775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について