トップ > 教育・子育て > 社会教育 > 社会教育その他 > 平成30年度子どもゆめ基金助成活動募集のお知らせ

更新日:2017年10月13日

ここから本文です。

平成30年度子どもゆめ基金助成活動募集のお知らせ

「子どもゆめ基金」とは・・・

 「子どもゆめ基金」は、子どもたちの健全な育成を図ることを目的とした活動を支援するために設けられたもので、青少年教育に係わる団体が行う、以下の活動に対して助成するものです。

子どもを対象とする体験活動や読書活動

【体験活動】

 ・自然体験活動

 ・科学体験活動

 ・交流を目的とする活動

 ・社会奉仕体験活動

 ・職場体験活動

 ・総合・その他の体験活動

 

【読書活動】

 ・読み聞かせ会、読書会、お話会、ブックトーク、ストーリーテリング

 ・ワークショップ等、子どもが積極的に読書活動に取り組む意欲を育む活動

 

子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動

【体験活動】

 ・フォーラム等普及活動

 ・指導者養成

 

【読書活動】

 ・フォーラム等普及活動

 ・指導者養成

 

山梨県では、

 平成21年度:24件(23団体)

 平成22年度:21件(21団体)

 平成23年度:33件(18団体)

 平成24年度:25件(16団体)

 平成25年度:39件(23団体)

 平成26年度:44件(19団体)

 平成27年度:83件(31団体)

 平成28年度:63件(30団体)

 平成29年度:65件(29団体)の活動が助成を受けて活動しています。 

応募方法

昨年度からの主な変更点

【広報に関すること】

 ・広報物の作成

 ・広報物の事前提出

 ・Webサイトへの掲載

【経費に関すること】

 ・協力謝金

 ・事前打ち合わせ等に係る借料損料

 ・消耗品費

 

申請書の様式

 以下に該当する場合は、【別紙様式1-B】を用いての申請となります。これ以外の場合は、すべて【別紙様式1-A】を用いて申請してください。

<別紙様式1-Bの要件>

申請件数:体験活動及び読書活動・・・各1件

 ※体験活動1件と読書活動1件の計2件も可

活動規模:市区町村規模

助成金申請額(1件あたり):50万円以下

【別紙様式1-A】は、その1~その4の5枚で一組となります。複数件申請される場合は、その2-1~その4を件数分揃え、以下の点に注意して作成してください。

その1(総括表)

 団体で1枚作成してください。

その2-1・2-2(活動計画表)

 活動1件ごとに主たる分野を一つ選択し、一組(2-1及び2-2)を作成してください。同じプログラム内容を異なる参加者に対して複数回実施するような場合は、1件にまとめて作成してください。

その3(収支計画表)

 その2ごとに作成してください。

その4(団体概要)

 団体で1枚作成してください。複数件申請される場合は、件数分コピーしてください。

 

申請期間(申請書受付期間)

<一次募集>・・・【様式1-A】及び【様式1-B】

 1.郵送申請:平成29年10月2日(月曜日)~平成29年11月14日(火曜日)

 2.電子申請:平成29年10月2日(月曜日)~平成29年11月28日(火曜日)

 ※申請書を直接持参する場合は、平日午前9時から午後5時まで受け付けられます。土日祝は受け付けられません。

<二次募集>・・・【様式1-B】のみ

 1.郵便申請:平成30年5月1日(火曜日)~平成30年6月5日(火曜日)

 2.電子申請:平成30年5月1日(火曜日)~平成30年6月19日(火曜日)

 ※申請書を直接持参する場合は、平日午前9時から午後5時まで受け付けられます。土日祝は受け付けられません。

 

申請方法

 申請は、1.郵送による申請か、2.電子申請システムを利用した申請のいずれかの方法で行うことができます。

 申請書の提出は、下記の提出先に、直接提出してください。

 〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1

 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金部助成課

【郵送による申請の場合】

 申請書に必要事項を記入の上、郵送や宅配便により提出してください。その際、簡易書留など配達記録の残るものを利用し、封筒の表に「申請書在中」と記入してください。(FAXやメール不可)

【電子申請システムを利用した申請の場合】

 子どもゆめ基金ホームページよりログインしてください。なお、電子申請システムのご利用にはIDが必要なため、初めて電子申請システムをご利用される場合は、事前にIDの申請・発行手続きが必要となります。締切り間近はIDの発行に時間がかかりますので、余裕を持って申請してください。

 

手続き関係様式

 子どもゆめ基金ホームページからダウンロード可能です。また、山梨県教育庁社会教育課に募集に関する資料があります。

 

問い合わせ先

独立行政法人国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金部助成課

フリーダイヤル:0120-579081(携帯電話からも可、月から金、9時00分~17時45分)

     電話:03-6407-7693、7692

       FAX:03-6407-7720

 

山梨県内窓口

山梨県教育庁社会教育課(県庁防災新館3階)において、子どもゆめ基金の相談窓口を設置しています。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県教育委員会教育庁社会教育課 担当:青少年教育担当
住所:〒400-8504 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1774   ファクス番号:055(223)1775

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について