トップ > 組織から探す > 事業主と労働者のためのワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の両立)サイト

ここから本文です。

事業主と労働者のためのワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の調和)サイト

ワーク・ライフ・バランスとは、人それぞれの希望に応じて『仕事(ワーク)』と、子育てや親の介護、地域活動等の『仕事以外の生活(ライフ)』の調和がはかれる状態(バランス)をいいます。

このサイトでは、事業主・労働者に対する支援制度など、ワーク・ライフ・バランス推進のための情報を幅広くお伝えします。

事業主のためのワーク・ライフ・バランス

中小企業・小規模企業女性活躍推進事業(平成28年度で終了)

従業員300人以下の中小企業等を対象に社会保険労務士等を派遣し、女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定する必要性や利点等を説明します。

ワーク・ライフ・バランス推進コンサルティング事業(平成28年度で終了)

従業員50人以上100人以下の中小企業等を対象に社会保険労務士を派遣し、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画の策定等を支援します。

ワーク・ライフ・バランス推進活動支援事業(平成28年度で終了)

職場のワーク・ライフ・バランスの実現に取り組む中小企業等に対し、専門家を無料で派遣し、働きやすい職場環境づくりに向けた支援を行います。

ワーク・ライフ・バランス企業トップセミナー(平成28年度で終了)

企業における仕事と子育ての両立を実現するため、企業経営者等を対象とする「ワーク・ライフ・バランス企業トップセミナー」を開催します。

就業規則の作成支援

中小企業に対して、育児・介護休業や子どもの看護休暇等の制度に関する規定を盛り込んだ就業規則の整備を促すとともに、就業規則がより良く機能するための運用方法等について指導・助言を行います。

中小企業労働施策アドバイザー(平成28年度で終了)

中小企業を訪問し、労働関係法令、各種労働施策、育児・介護休業制度、労働時間の短縮に向けた取組などの普及・啓発等を行います。※同アドバイザーに代わり、平成29年度から新たに「働き方改革アドバイザー」を設置しました。

働き方改革推進企業支援事業

企業の皆様の働き方改革を支援する事業を実施します。こちら

・「働き方改革アドバイザー」が企業を訪問し、企業の現状分析などをお手伝いします。

・社会保険労務士や中小企業診断士などの専門家を派遣し、企業の働き方改革に向けた従業員の処遇改善、長時間労働の是正、助成金の活用などの取組を支援します(派遣2回まで無料)。

・経営者等を対象とした「働き方改革セミナー」を開催し、労働制度の改正内容や国の助成金の活用方法を周知する他、労務環境の改善に向けた県外の先進事例を紹介します。

取組事例

各企業の先進的な取組事例をご紹介しております。また、取組事例をまとめた事例集も発刊しております。

ワーク・ライフ・バランス取組事例集(PDF:2,978KB)

労働者のためのワーク・ライフ・バランス

勤労者福祉資金融資制度

県では、勤労者が安定した生活を送れるよう、中央労働金庫と提携して、低利の資金融資を行っています。

その他

ワーク・ライフ・バランスQ&A

  1. なぜ、今ワーク・ライフ・バランスなの?
  2. ワーク・ライフ・バランスは育児をしている一部の人のための両立支援なの?
  3. ワーク・ライフ・バランスを実現するために何をするの?

参考資料

リンク

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県産業労働部労政雇用課 担当:労政担当
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1563   ファクス番号:055(223)1564

広告スペース

広告掲載について