トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成29年度の発表資料 > 新国立競技場整備事業への県産材の供給について

発表日:2018年1月23日

ここから本文です。

発表資料

新国立競技場整備事業への県産材の供給について

概要・経緯等

2001

(c)大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体注)パース等は完成予想イメージであり、実際のものとは異なる場合があります。植栽は完成後、約10年の姿を想定しております。

平成30年1月22日、事業主体である日本スポーツ振興センターから、新国立競技場整備事業に関する定例ブリーフィング(第22回)において「国産木材の利用による杜のスタジアム」について公表されました

内容

2002

(c)大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体注)パース等は完成予想イメージであり、実際のものとは異なる場合があります。

公表された内容に加え、山梨県は、新国立競技場整備事業のスタンド観客席を覆う大屋根に使用するカラマツ材を供給いたします

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部県有林課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1658   ファクス番号:055(223)1679

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について