山梨県警察本部 > 県警察について > 組織紹介 > 総務室 > 総務課 > 広報だより > 二輪車の盗難防止にカギかけ・ツーロック

更新日:2018年5月29日

ここから本文です。

二輪車の盗難防止にカギかけ・ツーロック

二輪車(オートバイ・自転車)の盗難被害が後を絶ちません。

平成29年中の盗難被害状況を見ると

  • オートバイ盗難のうち2割がエンジンキーを付けたまま
  • 自転車盗難のうち6割がカギをかけない状態

で被害に遭っています。

盗難防止の基本は、カギかけです。

二輪車を盗む犯人は、盗むのに時間がかかることを嫌がります。

二輪車の盗難防止にツーロック

 特に、オートバイや自転車を二つ以上のカギで守るツーロックは、犯人にとって盗むのに時間がかかるため被害防止に有効な手段です。

その他、大切なオートバイや自転車を盗難被害から守るための「心掛け」をご紹介します。

大切なオートバイや自転車を盗難被害から守るための「心掛け」

 

  • オートバイは、車庫や家の中など見えない場所に保管するか、固定されている柱等と車体をワイヤー錠等でくくり付けるなど、盗難防止対策を強化しましょう!カギは必ず抜き、ハンドルロックを確実にしましょう!
  • 自転車は、備え付けのカギを必ずかけましょう!
  • 備え付けのカギだけでなく、もう一つ別のカギ(ワイヤー錠・U字型錠等が効果的)でツーロックしましょう!
  • 短い時間でもカギかけを確実に行いましょう!
  • 路上等には止めず、管理の行き届いた駐車場や駐輪場に止めましょう!
  • 防犯登録・グッドライダー登録をしましょう!

 

お問い合わせ先

県警察本部生活安全部生活安全企画課TEL055-221-0110(代)