山梨県警察本部 > 県警察について > 組織紹介 > 総務室 > 広報だより > 覚せい剤・ダメ!・ゼッタイ!

更新日:2018年1月29日

ここから本文です。

覚せい剤・ダメ!・ゼッタイ!

物の乱用は健康に悪い影響を及ぼします。そして、薬物依存になると、不安、被害妄想などの症状が現れます。幻覚や妄想によって殺人、放火などの重大犯罪を引き起こすこともあります。

た、薬物を入手するために、借金をしたり、窃盗、詐欺、売春などの犯罪を犯すようになるのです。

物乱用者の多くは、ほんのちょっとした好奇心から安易に使い始めてしまいます。

この背景としては、

  • 薬物による弊害の恐ろしさを知らないこと。

に「ハーブ」などと称して販売されている危険ドラッグは「合法」と偽って販売されていますが、実際は原料に何が含まれているのか分からず、最悪の場合、意識障害や呼吸困難を起こして死に至るおそれがあることを知らないこと。

  • 薬物は精神依存性が強いため、ひとたび乱用を始めると自分の意思ではなかなかやめられなくなってしまうこと。
  • 薬物の取引による利益を資金源としている暴力団などの犯罪組織が言葉たくみに勧め、大量に供給していること。

などがあります。

物乱用の危険性は身近にあり、自分には関係ないと思わないことが大切です。

梨県においては、秘密厳守で相談を受け付けている相談窓口があります。

物について悩みや疑問を感じたときは、手遅れになる前に、次の相談窓口に相談してください。

薬物相談電話055-228-8974

覚せい剤ダメ!ゼッタイ!

お問い合わせ先

県警察本部刑事部組織犯罪対策課TEL055-221-0110(代)