山梨県警察本部 > 県警察について > 組織紹介 > 総務室 > 広報だより > 冬期における高速道路の安全運転(早めの準備で安全・快適な高速走行を)

更新日:2017年10月31日

ここから本文です。

冬期における高速道路の安全運転(早めの準備で安全・快適な高速走行を)

冬期の高速道路では、降雪などにより規制をかけることがあります。しっかりとした備えで、安全で快適な走行をお願いします。

チェーンの携行!早めの冬用タイヤへの履き替えを!

降雪時は、安全のため「チェーン規制」をかけることがあります。この規制がかかった際は、全輪スタッドレスタイヤなどの冬用タイヤか、チェーン装着車両でなければ、通行することができません。昨年は、11月末に降雪となりましたが、万が一に備え、タイヤチェーンを携行しておくか、早めに冬用タイヤへ履き替えをお願いします。

ルーフキャリアなどの荷物の落下防止を!

ウインタースポーツのシーズンがやってきます。ルーフキャリアにスキーやスノーボードなどを載せてレジャーに出かける際は、キャリアが車体に固定されているか確認したうえで、スキーやスノーボードをしっかりと固定して、落下によるトラブル回避をお願いします。

車の雪落としはこまめに!

車のルーフなどに雪が積もったまま走行しますと、高速道路では、雪が塊になって落下し、後続車両の走行に危険が及ぼすことがあります。サービスエリアなどに立ち寄った際は、ルーフなどに積もった雪を落とし、安全走行にご協力をお願いします。

お出かけ前に道路交通情報を!

iHighway中日本ハイウェイテレフォン(#8162)、日本道路交通情報センターのホームページなどで情報を入手することができます。トラブル回避のためにも、事前に行き先の交通情報を確認しておきましょう。

冬期高速道路の画像

お問い合わせ先

県警察本部高速道路交通警察隊TEL055-221-0110(代)