山梨県警察本部 > 各警察署の一覧 > 笛吹警察署 > 交通安全 > 平成29年秋の全国交通安全運動の取組

更新日:2018年7月26日

ここから本文です。

平成29年秋の全国交通安全運動の取組

平成29年9月21日から9月30日まで行われた秋の全国交通安全運動の取組について紹介します。

出発式

 笛吹市、笛吹市民が一体となって、交通安全運動を推出発式1進するため、笛吹市役所職員で笛吹市消防団の女性消防隊長を務める武川亜紗子さんに一日警察署長を委嘱し、当署管内の笛吹交通安全協会各支部の街頭指導所を督励して、反射材等の物品や事故防止のチラシを配布するなどの啓発活動を行いました。

 

 

 

 syuppatu2  syuppatu3

 さわやか御坂路作戦

 笛吹交通安全協会御坂支部女性部の会員が絣(かすり)さわやか1の着物を着て、交通事故が多発する国道137号の、旧御坂料金所において、地元の特産品である「ぶどう」等をドライバーに配布し、「ぶどう」の頭文字をとって

ぶ・・・ブレーキかけて

ど・・・ドライバーの皆さん

う・・・運転に気をつけよう

等と交通安全を呼びかけました。

 

 

 さわやか2 さわやか3

 園児のチラシ配布

 「道路における4つのお約束」などの交通園児1ルールを学び交通事故防止を図る目的で、アピタ石和店において、園児がチラシや反射材等の配布を行いました。

 

 

 

 

 園児2 園児3 

飲酒検問

 石和温泉街を中心に、未だに飲酒運飲酒検問転が横行していることから、飲酒運転を撲滅するために検問を実施し、車両運転手に対して飲酒運転の悪質性・危険性及び飲酒による交通事故の状況を説明しました。

 

 

高齢者に対する安全講話

 高齢者の交通事故抑止対策の一環として、笛吹高齢者1警察署管内に居住する高齢者に対し、歩行環境シミュレータ体験や反射材の配布を行い、事故防止を呼びかける交通安全講話を行いました。

 

 

 

 

 高齢者2 高齢者3 

スケアード・ストレイト

 JA共済連、笛吹高校と連携し、スタントマンにスケアド1よる交通事故再現を行い、交通事故の危険性について指導するとともに、安全な自転車の走行について指導しました。 

 

 

 

スケアド2 スケアド3

 

ハンドルキーパー運動推進作戦

 飲酒運転根絶に向けた活動の一環として、笛吹ハンドルキーパー警察署管内の交通関係3団体と協働で、石和温泉街の店主等に対し、酒類提供罪等の飲酒運転を助長することの絶無を呼びかけるとともに、客から酒類の注文を受けた際には、交通手段や運転手の確認を行うなどハンドルキーパー運動の推進を呼びかけました。

安全運転コンクール

 笛吹安全運転管理者協議会に加入している事業安管1所の従業員等の運転技術の向上と交通道徳の高揚を図り、事業所における交通事故防止につなげるため、各事業所の代表者が学科試験や技能試験を行い、安全運転を競いました。

 

 

 安管2

からだで感じる交通安全教室

 リズムオブラブ主宰渡辺光美氏による交通安全体操で楽しみながら交通安全を学んだ後に、参加からだで1者を

  • 反射材効果体験ブース
  • シートベルトコンビンサーによる衝突体験ブース
  • 歩行環境シミュレータ「渡りジョーズ君」及びクイックステップを用いた飲酒疑似体験による俊敏性測定ブースの3ブース

にグループ分けしての交通安全教室を開催し、最後に笛吹高校書道部が交通安全に関する標語を書き上げる書道パフォーマンスを行いました。

 からだで2 からだで3 

 からだで4 からだで5 

 からだで6

お問い合わせ

山梨県警察本部笛吹警察署 
住所:〒406-0031 山梨県笛吹市石和町市部555
電話番号:055-262-0110(代表)