• 相談窓口
  • 申請・届出
  • 統計・調査
  • イベント
  • よくある質問
  • 計画

ここから本文です。

更新日:2016年9月21日

参入に向けて(企業の農業参入)

やまなしの魅力 | 参入に向けて(企業の農業参入) | 参入に向けて(やまなし企業の農園) | 参入セミナー | 企業の農園説明会 | ご相談の受付
>>農業で地域活性化を目指す農村地域の皆様は、こちら

 

■ ご相談の受付はこちら 相談票(PDF:88KB) 相談票(ワード:68KB)

企業の農業参入

 農業生産を新たなビジネスチャンスに!

 農業への参入支援措置(参入のご相談受付/検討会)

 農業への参入支援措置(補助事業/制度資金)

 パンフレット・ガイドブック

 参入事例(企業の農業参入)

 農業生産を新たなビジネスチャンスに!

aeon現在、企業の農業参入はかつて無いほどに注目されています。

これは、食の安全・安心に対する消費者の高い関心や、雇用労力を有効に活用する必要性、消費者からの信頼獲得、経営の安定化のツールとして有用であると考えられているためです。

山梨県では、専門のスタッフが地域とのコーディネート、経営・資金に関する相談、営農方法の相談等を行い、企業の農業参入を支援します。

また、企業の皆様向けに「企業の農業参入セミナー」を開催しています。

 

 

 ※ 企業の農業参入の事例紹介

 

ページの先頭へ戻る

 農業への参入支援措置(参入のご相談受付/検討会)

山梨県では、企業参入の専任スタッフを設け、皆様の農業参入をサポートします。

農業への参入に関心をお持ちの企業の皆様は、お気軽にご相談下さい。農業経営、農地の確保、栽培技術の習得等の支援をはじめ、受け入れ農村地域との調整などをコーディネートします。同時に、必要に応じ補助事業の導入や融資制度の利活用を検討し、参入の実現をサポートします。

 

ご相談の受付(企業)は、こちら

フロー

 

 農業への参入支援措置(補助事業/制度資金)

施設や機械の整備、運転資金の調達にあたっては、補助事業や制度資金などの支援措置が活用できる場合があります。


*注意*

それぞれの制度に細かな要件があり、また安易な活用は過剰投資にも繋がりやすいので慎重に検討する必要があります。詳細についてはご相談下さい。

ぶどう農家とワイナリー向け支援

これから醸造用ぶどうの栽培を行おうとしている農家や企業、ワイナリーのそれぞれのニーズに沿った支援策(相談・助成・融資など)をご紹介します(産業支援課)。

醸造用ぶどうの生産開始・規模拡大を目指す企業に必要な栽培技術の習得を支援するため、概ね1年の研修を実施

県の補助事業

販路拡大、産地強化、高品質化、省エネルギー・環境保全対策の支援

生産基盤整備(オーダーメイド整備等)、換地、交換分合等

ほ場、農道などの生産基盤整備と、併せ行う市民農園施設整備等

国の補助事業(外部リンク)

[農林水産省の補助事業]

 

再生利用交付金で再生利用活動・施設等補完整備を補助 等

産地から流通までの総合的な強い農業づくりを推進するため、産地競争力の強化(共同利用施設整備)、食品流通の合理化(卸売市場の施設整備)を実施。

制度資金

 

農協等の民間金融機関が、農業経営の近代化などを図るために必要な資金を貸し付けます。

県等は融資機関に利子補給を行うことで、借受者の利子負担を軽減しています。

農地の取得を除いた、農業経営の近代化のための幅広い事業で活用できます。

500万円以下の融資について、無担保・無保証で、申請から最速1週間で融資の可否判断を行います。

 

日本政策金融公庫が、農協や銀行を通じて貸し付ける資金です。

限度額が大きく、償還期間も長いなど、比較的大きな投資に向いています。

ページの先頭へ戻る

 パンフレット・ガイドブック

「企業の農業参入ガイドブック」では、企業が農業参入し農業経営を行っていくのに必要な基礎的な内容を紹介しています。ご参考にしてください。

ご不明な点は、担い手対策室(055-223-1621)までお気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る

パンフレット(平成24年度作成)

山梨県企業の農業参入支援(PDF:1,415KB)

パンフレット(平成21年度作成)

やまなしで農業という新たな挑戦を(PDF:308KB)

パンフレット(平成18年度作成)

企業の農業参入を支援します(パンフレット)(PDF:3,154KB)

 

企業の農業参入ガイドブック(平成22年度作成)

やまなしで農業、はじめてみませんか(PDF:3,484KB)

企業の参入ガイドブック(平成18年度作成)

(表紙~P4)(PDF:3,992KB)

《参入準備段階》(P5~P7)(PDF:2,338KB)

《経営開始段階》(P8~P11)(PDF:2,924KB)

《経営開始段階》(P12~P14)(PDF:2,166KB)

《経営開始段階》(P15~P18)(PDF:2,647KB)

《経営開始段階》(P19~P22)(PDF:3,032KB)

《参考資料》(P23~P25、裏表紙)(PDF:2,490KB)

ページの先頭へ戻る

参入事例(企業の農業参入)

lowson2 企業の農業参入については、耕作放棄地などを活用した大規模な農地の利用や農村地域での雇用の創出など、地域の活性化が期待されます。

特に最近の傾向として、6次産業化や経営規模の拡大などを目的に、県外資本の企業が大規模な面積で参入する事例も増えています。

 

※ 企業の農業参入の事例紹介はこちら 

 

 

 

ここまで本文です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

関連するよくあるお問い合わせ

このページに関するお問い合わせ先

山梨県農政部農村振興課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1595   ファックス番号:055(223)1599

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 緊急・災害情報
  • やまなし防災ポータル

山梨の魅力

  • イベントカレンダー
  • 広報(広報誌・広報番組・発表資料)
  • よくあるお問い合わせ
  • 各種お問い合わせ

広告スペース

広告掲載について