富士の国 やまなしの魅力

ここから本文です。

リニア~東京⇔大阪が約1時間!新しい時代を開くリニア中央新幹線~

東京~大阪間を約1時間で結ぶ世界最高速のリニア中央新幹線

リニア中央新幹線は時速500km、新幹線の約2倍の速さで山梨と東京を約25分、東京と大阪もわずか1時間ほどで結ぶ世界最速の新幹線です。JR東海は、リニア中央新幹線を平成39年(2027年)に、東京都~名古屋市間で営業運転を開始する方針を発表し、山梨県にあるリニア実験線において実用化レベルでの様々な試験を行っています。リニア中央新幹線の開通により山梨県に新幹線の新駅が開設されれば、大都市との多彩な交流を生みだし、新たな観光客の誘致、企業の山梨進出、さらには都市から山梨への定住人口の増大が期待されています。

注目情報

山梨県リニアどきどき体験乗車(山梨県民向け体験乗車)の実施について

山梨県では、山梨県民を対象とした、超電導リニアの高速走行を体験いただける「体験乗車」を開催いたします。

  • 平成29年第1回の募集受付は、終了しました。応募者多数のため、抽選により当選者を決定し、2月上旬までに返信はがきまたは電子メールにてご連絡します。

 

  • 平成28年第3回は平成28年11月8日(火曜日)に実施しました。
  • 平成28年第2回は平成28年7月26日(火曜日)、27日(水曜日)に実施しました。
  • 平成28年第1回は平成28年3月30日(水曜日)に実施しました。
  • 平成27年第3回は平成27年11月20日(金曜日)に実施しました。
  • 平成27年第2回は平成27年7月28日(火曜日)、29日(水曜日)に実施しました。
  • 平成27年第1回は平成27年5月29日(金曜日)に実施しました。

リニア中央新幹線最近の動向

リニア中央新幹線に関する最近の動向をご紹介します。

次のリンクをご覧ください。

リニア中央新幹線最近の動向

 県立リニア見学センター

山梨リニア実験線の走行試験開始に合わせて開館したリニア見学センターでは、超電導リニアのメカニズムやリニア中央新幹線の計画について詳しく知ることができます。また、平成26年4月24日にリニアの世界を体験しながら学習することができる新館「どきどきリニア館」がオープンしました。

世界最高速の世界を覗いてみませんか?

県立リニア見学センター(外部リンク)

アクセス、開館時間などの施設概要、各フロアを写真で紹介しています。

山梨県立リニア見学センター

L0ジオラマ

どきどきリニア館L0

 

山梨リニアファンクラブ会員募集中

山梨県では、リニア中央新幹線の早期実現に向けたサポーターを募集しています。ホームページでは、リニアに関する情報の提供やリニア関連のイベント情報をはじめ、各界で活躍される著名人から寄稿いただいたリニアに対する思いや、試乗後の感想などのコラムを掲載しています。

  • 山梨リニアファンクラブ
    会員登録についての案内や、ファンクラブに寄せられた著名人のコラムなどを紹介しています。 また、リニアファンクラブでは現在、会員限定のポイントラリーを実施しています。

 リニア環境未来都市整備方針の検討について

平成39年(2027年)に東京都~名古屋市間の開通を目指しているリニア中央新幹線。山梨県では、リニア中央新幹線の開通に合わせてリニア駅周辺・近郊の姿や整備について検討を進めています。

  • リニア活用基本構想
    県民の皆様からいただいたご意見、ご提言を参考にし、平成25年3月、リニア活用基本構想を策定しました。
  • リニア環境未来都市整備方針検討委員会
    リニア環境未来都市の創造に向けた整備方針を策定するに当たり、優れた見識を有する者から幅広く意見を聴く委員会を設置しました。  

 リニア環境未来都市検討委員会からの提言(PDF:62KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県リニア交通局リニア推進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1664   ファクス番号:055(223)1666

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?