トップ > まちづくり・環境 > 自然保護・森林保全 > 森林保全 > やまなし森づくりコミッション

更新日:2009年2月3日

ここから本文です。

やまなし森づくりコミッション

「やまなし森づくりコミッション」が設立されました。

 

県民共有の財産である山梨県の森林を守っていくためには、県民をはじめ企業、NPO、流域に住む人々など、様々な主体による森づくり活動を進めていくことが大切です。

 

こうした中で、地球温暖化防止や水資源のかん養など、森林の多面的な役割に対する県民の関心や、企業・団体の社会貢献活動としての森づくりに対する関心が高まりを見せています。

 

しかし、森林の整備・保全活動は県民や企業にとって関わりの薄い分野なので、企業や森林ボランティア団体は活動にあたって、フィールドの確保等で苦労しています。

 

そこで、こうした森づくり活動を支援するため、「やまなし森づくりコミッション」を設立しました。

 

「やまなし森づくりコミッション」設立までの動き

平成19年8月7日(火曜日)「やまなし森づくりコミッション」設立準備会

設立発起人により設立趣意書や規約、平成19年度事業計画・収支予算、役員の選任等について話し合いが行われました。

 

平成19年8月31日(金曜日)「やまなし森づくりコミッション」設立総会

コミッション参加団体が一同に会し、設立総会が開催されました。

総会では設立準備会でまとめられた設立趣意書が報告され、規約が承認されるとともに、会長には(財)山梨県緑化推進機構の内田健会長(県議会議長)が選出されました。

また、平成19年度の事業計画・収支予算についても承認されました。

 

「やまなし森づくりコミッション」

  • 森林ボランティアグループ、環境関係団体、森林・林業関係団体等と山梨県で構成する任意団体です。
  • 森づくり活動を希望する企業や団体、県民、学校などからの相談にワンストップサービスで対応する窓口です。
  • 企業や団体、県民、学校などが行う森づくり活動を様々な形で支援します。
  • こうした活動で、企業・団体・森林所有者・地域関係者の連携を図り、企業や団体による森づくりを推進します。
  • また、森づくりの必要性、森づくり活動などの大切さなどの意識の醸成を図り、「森づくり活動の広範な展開」「質の高い活動」「継続的な活動」を目指し、県民総参加の森づくりを推進します。

 

森づくりコミッションの業務

「森づくり活動の窓口」、「森づくり活動のサポート」、「森づくりの企画立案」の機能を持ち、次の業務を行います。

  • 企業や団体、ボランティアの森づくりに関する相談窓口
  • 企業・団体・学校等との連絡調整・情報交換、活動フィールドの紹介等
  • 森づくり活動の具体的指導、作業用具の貸し出し、指導者の紹介
  • 森づくり活動の移動手段や宿泊先の確保、地域イベントとの連携
  • 森林組合等への委託のアドバイス
  • 活動フィールドにおける森づくりの企画、シンポジウムや講演会、研修会等の開催
  • 先駆的・先導的な森づくり活動の促進と普及等

 

「やまなし森づくりコミッション」の活動

やまなし森づくりコミッションホームページにおいて、コミッションの活動状況を報告しています。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

山梨県森林環境部みどり自然課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1520   ファクス番号:055(223)1507

コミッション事務局:(財)山梨県緑化推進機構(甲府市丸の内1-9-11)
TEL:055-226-6279 FAX:055-226-6291
MAIL:Info@y-ryokka.or.jp
または
山梨県森林環境部みどり自然課(甲府市丸の内1-6-1)
TEL:055-223-1523 FAX:055-223-1559
MAIL:midori@pref.yamanashi.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

広告スペース

広告掲載について